今までのコンタクトレンズが、どんどん製造中止のようです。

先日もお話しました「メニフォーカルソフトS」もそうですが、早くから製造されていたコンタクトレンズが新製品との入れ替わりのためか、続々と製造中止となっています。コンタクトレンズを使用したことがある方なら、一度は耳にしたことのある「ワンデーアキュビュー」。このレンズもベースカーブ「8.5」という規格は 製造中止となりました。

ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビュー

 

 

 

もともと目のカーブがきつい方には これしか合わない!!
というケースもあるので 重宝していたのですが、
「ワンデーアキュビューモイスト」タイプが スタンダードタイプになり、
新しくシリコーンハイドロゲル素材の 「ワンデーアキュビュートゥルーアイ」まで登場し、
「ワンデーアキュビュー」は過去の栄光?!と なってしまったのでしょうか?

しかし、根強い人気はあるようで
ベースカーブ「9.0」という規格のほうは まだ並行販売されています。

「ワンデーアキュビューモイスト」でも
「ワンデーアキュビュー」でも 涙液分泌量が安定している方にとっては、
あまりその差を実感できず、いままでの物で良い。
という結論に至るケースも多いようです。

 

また、ボシュロムから出ている 「メダリストマルチフォーカル」も
ハイパワーの規格が製造中止となっています。
ボシュロム 遠近両用

 

 

 

これにかわるレンズとして、 「メダリストプレミアマルチフォーカル」
という商品が登場しましたが、なかなか移行が大変です。

遠近両用のレンズは、微妙なフィット感で
見え方を 左右させるものなので、なかなかこれにかわる
レンズを 見つけるのも大変です。

とくに製造中止されたのが、ハイパワーのものなので、
コンタクトがないと見えないのにどうして!!という悲しい現実。

良好に使用していたコンタクトがなくなってしまうのは
本当に残念なことです・・