ハードコンタクトレンズの汚れ。

「ハードコンタクトレンズを入れると、目が痛いのです!」

「そうですね、こんなに汚れたコンタクトレンズを入れていれば 痛みもでるでしょう。」

という会話、実際あります。ご自身で毎日使用していて、 特に違和感なければ
汚れがついているかなんてそんなに気にする方は いらっしゃいません。また、毎日目に入れているものなので、自分のコンタクトレンズが どれだけ汚れているか比較しようがない、 徐々に汚れがたまっていくので、気付かないということが 多いのかと思います。

しかし、肉眼でわかるくらいレンズが白~く曇ってしまっているのに 平気で目の中にいれてしまっているという方も 見受けられます。

汚れたレンズと綺麗なレンズの比較です。(画像があまりよくないですが・・)

ハードコンタクトレンズの汚れ

 

 

 

 

(左)汚れたレンズ      (右)綺麗なレンズ

比べていただくとわかりやすいと思いますが、 右のような汚れのついたレンズを 目につけていたりしませんか?

これでは、目も痛くなるはずです。 持参されたレンズはクリーナーなどでまずは落ちるかどうか。私達スタッフも全力を尽くして洗いますが、写真のようなレンズの場合
ほぼ落とすことは難しいです。こうなってしまっては、新品もコンタクトに変えるしかありません。

ご自身のレンズ、蛍光灯でも構いませんので、透かしてみてください。どちらの写真に近いでしょうか?手入れがきちんと行き届いていますか?