穴あきメガネを掛けてみよう!

よく、芸能人の方が掛けているような穴の空いたメガネ。
見たことのある方って多いと思います。

眼科でも実際に、視力が調節機能等がうまく働かずに
出にくくなっている場合に、このピンホールを使用して
視力を測ったりします。

ピンホール

 

検査用の眼鏡に、真ん中に小さな穴が空いた
上の写真のような蓋をかぶせてみると、
今まで見えなかったものが見えてくるという不思議なものです。

通常、物を見るときには角膜から入った光が水晶体を通ることにより
屈折します。
この屈折の程度により、網膜上のスクリーンにぴったり物が映れば
問題ないのですが、
網膜より手前や遠方で焦点を結ばれると、近視や遠視といった
症状が起こります。

しかし、ピンホールを眼前にかざすことで、この屈折の影響を
極めて小さくすることができます。

そのため、目が見ようとする力を振り絞ることなく
楽に対象物を見ることができます。

 

これを元にして作られたのが、穴あきメガネで
調節の緊張状態を解き放ち、物を見る事ができます。
100円均一店などでも売られているので、
効果がいかほどか試してみるのもいかがでしょうか。
実際にA子の友人が使いましたが、彼女は大絶賛していました。

眼精疲労で悩んでいる方でも、試してみていただく価値は
ありそうですよ。

 

他にも、お子さんの視力回復トレーニングに用いられることも
しばしばです。