紫外線の防御機能が高いのは、色黒or色白?!

紫外線と太陽

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では昔から、色白肌が好まれる傾向がありました。
色白の人がうらやましい~♪
という声をよく耳にしますが、色白肌の方にも苦労があります。

この紫外線が強くなる季節、
色白の方は紫外線対策に頭を悩ませることになります。

 

なぜかというと、実はメラニンが紫外線からDNAを守る役割を果たして
います。
そのため、色黒の方より色白の方は紫外線からの防御機能が弱いのです。
逆に考えると、肌の色が濃いほど、紫外線からの防御力が高くなります。

色黒だと、肌のメラニン色素の合成作用が遺伝的に強いため、
多少日差しに当たっても、赤く腫れたような炎症を起こすリスクは
極めて低くなります。

 

対して、色白の方は日本人の場合、約2割の方が
肌の色が薄くなる変異をもっているといわれています。

見た目には好まれる傾向がありますが、本来の肌の防御機能の観点から
考えると 色黒の方より劣るとされ、
この紫外線の多い環境に適さない遺伝子では
日に当たると炎症しやすく
さらには、しわ・しみもできやすいという
実に老化しやすい肌でなのです。

こう考えて、色黒の方も健康的で素敵なのではないかな?
プラス思考に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目が痛かったら、コンタクトレンズは外してください。

目が痛い・・・

真っ赤に充血して、受付に駆け込んできた患者さん。
結膜炎

 

 

 

 

お話を伺うと、昨日から充血していて、さらに痛みもあり。
そんな時に
「コンタクト入れちゃってますが、大丈夫ですか?」

との質問を受けました。

 

・・・ここで、思い直して頂きたいのですが
目が痛いのになぜ、コンタクトレンズを着けてしまうのでしょう??

すぐにでも外して頂きたいのは山々ですが
万が一、ウィルス性の結膜炎で充血していたりなどもありますので、
院内ではむやみに外すことは、行っていません。

 

「メガネはお持ちなのか?」ということをお聞きすると
度が合っていない、とか壊れてしまっている。
という悲しいお答えをもらってしまうことがあります。

 

強い度数になればなるほど
こういった時にメガネは必需品です。

コンタクトレンズを入れないと見えない・・
というお気持ちは分かりますが
その前に ”目” そのものが耐えられなくなってしまう
かもしれません。

 

当たり前のことですが
目が痛い時は、コンタクトレンズは無理に着けないようにしましょう!

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

ものもらいの予防法

ものもらい、何度も繰り返したりしていませんか??
ものもらいに1回なると、癖になったかのように
何度も繰り返してしまう方がいます。
ちなみに私も、年に3回以上はものもらいになってしまう常習犯です。
瞼が腫れ、見た目も不恰好ですし、大きくなると切開など痛い思いをすることもあります。
できれば、なる前に予防したいものです。

ものもらいには種類があり、
汗腺や脂肪腺などに細菌が入り瞼が赤く腫れたり、痛みを伴なう麦粒腫と
油が分泌されるマイボーム腺がつまり起こる霰粒腫があります。

麦粒腫の場合は細菌が原因になりますので、
目のまわりを清潔に保つことが大切になります。
特に女性の場合は目のキワまで化粧をしないように気をつけたり、
夜、きっちりメイクを落とすように心掛けましょう。
また、疲れていたり体調が悪いと細菌に感染しやすくなります。
疲れている状態が続くと、何度も繰り返してしまう原因になります。
寝不足や目の使いすぎには注意しましょう。

霰粒腫の場合は、マイボーム腺のつまりを予防することが大切です。
マイボーム腺がつまる原因は色々とありますが、
年齢とともに増えていくことがわかっています。
つまりやすい方は、
毎日5分~10分ほど、蒸しタオルなどで目を温めると効果的です。
ドライアイにも効果があるのでぜひ試してみてください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

乾燥肌なのに、皮脂が出る。

化粧ポーチに入った「脂取り紙」

ファンデーションが浮いたりするので、
よく皮脂をふき取っている方をお見かけします。

お聞きすると、「脂性肌」とのこと。

 

しかし、ここで気を付けていただきたいのは
脂性肌ではなく、乾燥肌でも皮脂は出ます。

乾燥した肌は水分が少なくなっています。
この水分のさらなる蒸発を防ぎ、
皮膚の表面を守るために皮脂を分泌されます。

その防護膜として出てきた皮脂を
脂取り紙でこまめに取り除いてしまうのは
乾燥肌の方の場合、逆効果となってしまいます。

やはりこのような事を起こさないためには
肌の水分を保ち(保湿)、皮脂で蒸発しにくくなるようにカバーすることが
大切です。

脂取り紙で拭き取るよりかは、
ファンデーションの上から、ナノサイズの化粧水を
スプレーしてあげる方が効果的と考えられます。

 

基礎化粧品を上手に活用して、
肌を保護できるようにしてあげたいですね!

 
にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科 ブログランキングへ

目に良い食べ物

ここ最近、ダイエットや美容のためにグリーンスムージーが注目を集めています。
新鮮な野菜や果物を一緒にミキサーにかけて毎朝1杯・・・
多くの女優さんが行なっているということで、話題を集めています。
さて、今日は眼科らしく目に良い野菜や果物を紹介したいと思います。

まずは皆さんも良くご存知だとおもいますが、
目に良い野菜や果物といえば・・・ブルーベリーでしょうか。
目の中の網膜にあるロドプシンという物質の再合成を助けるため、
ブルーベリーは目に良い食材と言われています。
紫蘇にも同じ効果があると言われています。

次に、ビタミンAを多く含む食材です。
紫蘇・小松菜・ほうれん草・にんじんなどの緑黄色野菜です。
ビタミンAが不足すると夜盲症(とり目)になる場合もあります。
また、ビタミンAを摂取するとドライアイの予防効果もあるとされています。

最後に、ビタミンCを多く含む食材です。
ブロッコリー・ほうれん草・ピーマン・キャベツ等
ストレスからくる疲れ目や充血などの緩和してくれると言われています。

ぜひ皆さんも、朝の1杯に1品加えてみてはいかがでしょうか??

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

市販薬と病院でもらう処方薬の違い。

病院で先生の診断を受けずとも、
薬局薬店で、目薬を買うことができます。

何に効く目薬なのかは、パッケージなどに
「ものもらい用」「かゆみどめ」などと
大きく記載されているので
大体の見当はつきます。

購入して点眼をしていれば、大抵の場合は
良くなってきます。

では、先生の診察を受けて処方される目薬と
市販薬では何が違うのでしょうか?

先生の診察を受けた処方薬は、
1つの目薬が、1つの役割を果たします。
例えば、炎症を抑える目薬なら、炎症を抑える作用だけの
効果がでます。

なので、必要な薬の成分を、必要な量だけ点眼することができます。

比べて市販薬だと、メインで入っている薬の成分の他に
様々な成分が混ざっています。

1つの点眼薬で例えば
「殺菌」「炎症止め」など、複数の効果を発揮するようになっています。

これなら、市販薬のほうが便利なのでは?!と
思えてしまいますが、
薬を投与するにあたって大切なのは
必要な薬の成分を、必要な量だけ点眼する
という点にあります。

「殺菌」作用だけで十分なところに、
余分な薬の成分をむやみに投与するのは
あまりおススメできるものではありません。

また、先生から出る処方薬には
防腐剤などの成分も入っていません。

目にとっては、それだけでも余計な負担がかからずに済みますね!

市販の目薬も、病院がお休みのときなど、
大変助かるときもありますから、
ケースに応じて使い分けると良いでしょう。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

コンタクトレンズは、是非、こすって洗って下さい。

コンタクトレンズの洗浄に、【こすり洗い】

これ、しっかりと行っていますか?

オプティフリーやレニュー、コンプリートなどをはじめとした
マルチパーパスソリューションは、
洗浄の際にこすり洗いが義務づけられています。

しかし、いままでこすり洗い不要!!を謳っていた
「ファーストケア」・「クリアケア」・「コンセプト」などの商品が
こすり洗いを【プラス】するように
取り扱い説明書の表記を変えてきています。

 

「必ず」ではないが、こすり洗いを加えるとより快適に使えますよ!!というニュアンスです。

 

これは、眼科側からすると、大推奨したい使い方です。

是非とも、どんな洗浄剤でも
コンタクトレンズをこすり洗いしてあげて下さい。

つけ置き洗浄は、消毒力の高さへの評価は極めて高いものがありますが、
こすり洗いをして落とす、『洗浄』の効果は
プラスαが欲しいところでした。

商品によっては、付属の保存液などを別購入しなくてはならないケースも
ありますが、目の健康を守るための投資と
考えてみてはいかがでしょうか。

 

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

乱視でもないのに、物が2重に見える。

【物が2重に見える】

こんな症状があったら、ほとんどの方が

『乱視』

を疑うのではないでしょうか?

 

確かに、この物が2重・3重に見えるというのは
乱視を持っている方の見え方の1つです。

まずは、お持ちのメガネを調整して
見えるようになるか試してみましょう!

 

 

 

 

しかし、単純に乱視の度数を入れて矯正しても
物がダブって見える症状が変わらない・・・というケースも
あります。

もし、ご年齢が50歳以上なら
こういった場合、高い確率で『白内障』が疑われます。

乱視の症状だけであれば、メガネを調整すれば
見えるようになりますが、
白内障の場合は、目の中にある「レンズ(水晶体)」そのものが
白く濁ってしまい、物を見えにくくしています。

この場合、いくらメガネの乱視度数を調整しても、
変化はありません。

日常生活に支障が出るようなら、
白内障の手術を勧められると思います。

視界を常に正常に保つことで、老後の生活も
楽しいものになります。
見え方に異常を感じたら、先生にまずは診てもらいましょう!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

デイリーズシリーズのコンタクトを上手く外すには?

コンタクトレンズの種類を変えたりしたときに
着け心地や、使い勝手が少し
いつもと違うと感じると思う方もいらっしゃいます。

中でも、チバビジョン社から出ている
【デイリーズ】シリーズは、表面がつるつるしていて
慣れたユーザーの方でも外しにくい・・・

という声をよく耳にします。

 

 

 

 

ただ、ツルツルして外しにくいのには理由があり、
表面を磨いてツルツルにしてくと、とても着け心地がよくなるのです。

コンタクトレンズの直径も通常のワンデータイプの中では
小さいので、目に入れやすいですし、
着けている時は、非常に快適なレンズの1つです。

問題は、外す時です。

コンタクトの外し方は、一番初めに説明を受けた時と
同じように行えば、間違いなく外れます。

しかし、指でコンタクトをつまむとき、
端のあたりを少しつまむ方と、指の腹の部分でガッチリつまむ方と
様々です。

このレンズの場合は、指の腹の部分でガッチリとレンズを
つまみあげて取ると良いです。
また、レンズのサイズが小さいので、人差し指でレンズを
(白目のあたり)下部分に少しずらしてから取ると
つかみやすくなります。

デイリーズシリーズのレンズは
乾燥もしにくく、汚れもつきにくい非イオン性の素材なので
お勧めしているコンタクトの1つです。

一度はずすコツをつかめると、問題なく使用できると思います。
外す時の角度や、つかむ位置などを少し変えてみては
いかがでしょうか。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

近視の度数が強い方は、眼底検査を受けましょう。

ひとことで【近視】と言っても、
度の弱い方から、強度の方まで様々です。

中でも、注意していただきたいのは
『強度』の近視の方です。

 

 

 

 

通常、近視の度が強い方は眼軸が長いとされ
網膜、いわゆる物を映し出すスクリーンの部分が薄く
なりがちです。

この部分が薄いと、破けて剥がれやすくなります。

映画館のスクリーンを思い浮かべてみて下さい。
スクリーンに穴があったら、その部分が見えにくいですよね。

目の中も同じような作りになっていて
網膜が破れたり、めくれたりして異常があると
物が非常に見えにくくなります。

こういった症状が、強度の近視を持っている方は
起こりやすい状況にある・・・ということを覚えていてください。

 

また、小さな穴だと、見えていないことに気が付きにくいのです。
そして、自覚症状が出た時には
大変な事になってしまっている可能性もあります。

定期的に眼底を確認して、
異常ない状態であったかを確認してもらっておくと
安心ですね!

 

眼底検査の際は、お薬で瞳孔を広げて検査をします。
数時間、ピントが合いにくくなりますので
車の運転や細かい作業はできなくなります。

歩行程度は問題ありませんので
公共の交通機関を利用のでの、ご来院をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村