疲労回復にもプラセンタ注射を。

今日で8月も終了です。

9月になると、紫外線量も落ち着き始めて、
シミなどを改善するレーザー治療希望も増えてくるところです。

しかし、それ以前に夏バテなどで体力の低下が
見られる方におススメしたいのは、
【プラセンタ注射】です。
ラエンネック

 

 

以前より、プラセンタの効果についてはお話をしてきましたが、
サプリなどで摂取するよりも
注射の場合は直接、血液に入れますので
速効性が高いということです。

 

プラセンタには、豊富なアミノ酸・ビタミン・ミネラルの成分が
含まれているので、バランスの良い栄養補給ができます。

血液中に入ることにより
局所的ではなく、体全体への効果が期待できます。

 

また、よくご質問をいただく{注射をする頻度}ですが、
疲労回復効果を期待するのであれば
週に1~2回程度が目安です。

しばらく継続していると、
「あ、そろそろ疲れがたまってきた・・」とか
自覚症状が出てくる頃合いが分かってくるように
なると思いますので、
そのように感じたら、打つと良いでしょう。

忙しく通院回数が難しい方は、
数アンプル分、まとめて注射することもできます。
効果持続のために、脂肪分の多い部位に打っておくのも
効果的です。

当院では、プラセンタ注射は予約不要です。
ご都合のつく時間で、ご利用下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村


美容皮膚科 ブログランキングへ

使い捨てコンタクトレンズに不良品が入っていたら・・

いつも使っている使い捨てコンタクトレンズ。

パッケージブリスターから取り出したら、
まず何をしていますか?

 

そうです!まずレンズの裏表確認より先に、
レンズそのものに異常がないか確認します。

万一、2枚レンズが重なって入っていたり、
欠けていたり、破れていたり・・
何かいつもと違うようなレンズを見つけてしまったら
絶対に目に入れないでください!!

もったいない~~と、思っても
目には入れないでください。(断言””)

 

では、レンズは捨ててしまうのでしょうか?

せっかく購入したレンズですから、そのままゴミ箱へ・・ではなく、
購入した販売店、もしくはレンズパッケージに記載されている
メーカー各社のフリーダイアルに連絡しましょう。

その際に、不良品レンズの入っていたレンズのパッケージを手元に
用意しておいてください。
「ロット番号」「LOT」というところに数字が記載されているはずです。
この番号を伝えると、その製造ラインでつくられた
他の他のコンタクトレンズに異常がないか、など
様々な確認を行うこともでき、再発防止にもつながります。

また、レンズは連絡をすれば
必ず交換品を用意してくれます。

 

ちなみに、コンタクトレンズを購入すると、
必ず添付文書(見本)がついてきます。
どのメーカーのものでも小さく細かい文字でつづられていますが、
使い慣れてきてから、是非もう一度読み返してみましょう。
初めて説明書を読んだときより、すんなりと頭に入っていくはずです。
正しい用法で、快適に使えると良いですね!

 

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目に入ったゴミは放置しないで・・

最近思う事ですが、大変我慢強い患者さんが多いです。

例えば、コンタクトレンズでも酷い汚れや破損があっても
平気で目にいれたり、
時にはゴミが入っていても放置していて
充血が取れないから受診した・・・とか。

とくに、ゴミが目に入ったときですが
自然に取れるだろう、という安易な考えは捨て
直ちに受診することをおススメします。

「ゴミ」、といっても多種あり
抜けたまつ毛がちょっと入ってしまった程度のものから
ほこり・小さな虫・鉄粉など様々です。

大抵のゴミは涙で流されてしまうので、
結果として大事にはならずに済みますが
鉄粉の場合は要注意です。

鉄粉は、そのまま放置しても取れません。
また、時間が経つにつれて
目の中で鉄が錆びていきます。

目に入った直後なら、比較的すぐに取り除くことができますが
錆が目に広がってしまっていると
簡単には取り除けません。
また、視力もどんどん低下していきます。

特に鉄粉は細かく小さいものですので、
自然に取れるだろう!と思ってしまいがちですが
放置しても重症化するのみです。

ともかく我慢せずに、早急に取り除くようにしてください。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

老化の原因『糖化』

ここ最近、老化の原因の一つとして新しく発見された
『糖化』というのが、注目を集めています。
『糖化』というのは、体内であまった糖がたんぱく質と結びつき、
加熱されてAGEという物質をつくります。
このAGEは、毒素の強い物質で老化原因の一つと考えられています。
しみ、しわ、たるみなど見た目の老化の原因になるのはもちろん、
心筋梗塞や白内障といった病気の原因にもつながります。

では、糖分を控えれば、AGEは減少するのか・・・?
それだけでは不十分です。
AGEは、糖とたんぱく質が加熱されてできたものです。
私たちが普段食べている食べ物や飲み物の中にも多く含まれています。
例えば、、、ホットケーキのこんがり焼けた茶色い部分や、
ご飯のオコゲ、とても食欲をそそりますがAGEが多く含まれています。
AGEは加熱によってできるので、短時間低温の調理法が大切です。
例えば・・・・野菜炒めよりサラダ、焼き魚よりお刺身など・・・・
ジュースなどに多く含まれる人工甘味料は、ブドウ糖にくらべ、
AGE化がはやまるので注意が必要です。
また、血糖値がもっとも高くなる食事の1時間後などに、
ウォーキングなど軽い運動を行ない、糖を消費することも効果的です。

 

根強い煮沸消毒利用者。

煮沸消毒のできるソフトコンタクトレンズ、
最近では探すのが大変になってきました。

細菌などの消毒力が極めて高く、
これを使わないとスッキリしない!!という方もいらっしゃると
思います。

確かに、【消毒力】の高さでは、煮沸消毒の右に出るものはありません。
しかし、何故すたれていくようになってしまったのでしょうか?

通常、煮沸消毒をする前には、
クリーナーでこすり洗いをし、タンパク質などを
しっかりと洗い流します。

この時に、落としきれていなかったりすると
煮沸による熱を加えた時に
コンタクトレンズにタンパク質の白い塊が固着します。

そして、熱によるレンズの変形・・など、
不具合が多くでてきてしまいます。

そういった点で、眼科医の中では
煮沸消毒に替わる何か良い消毒方法はないか?
ということで登場したのが、現在主流になっている
コールド消毒です(オプティフリーやレニューなどもこれです!)

コールド消毒の登場で、煮沸消毒における不具合は解消されましたが、
消毒力に差がでてしまい、
感染症などのリスクは高まる結果となってしまいました。
その点では、両方の良い部分をとった製品が開発されると
良いのですが。。。

 

そして、コールド消毒が主流になるにつれて、
新しく発売されるコンタクトレンズは、
煮沸消毒の使用認可をとらなくなりました。

まだ、煮沸消毒を利用している患者様もいますので
新製品に手が出せない・・というケースもあります。。。

煮沸こそできませんが、新しく出てきている製品は
酸素透過率が高かったり、
乾燥しにくかったりとレンズ性能に磨きがかけられていますので
ここはコールド消毒も視野にいれて
検討していみると良いでしょう。

 

ちなみに、煮沸消毒のケアキットなど
多くのメーカーで販売を中止し、
現在、容易に入手できそうなのは
メニコンのエピカヒートくらいでしょうか?
エピカヒート(煮沸消毒)

 

 

 

 

 

また、使い捨てレンズの場合だと
メニコン社やシード社、クーパービジョン社などから煮沸認可を
取得した製品が市場に出ています。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

遠近両用レンズの種類が増えました。

遠近両用のコンタクトレンズ、
お使いいただいた方のお話をお聞きすると、

「・・まぁ、不便はないけど、こんなもんだよね!」

くらいの反応です。
正直、遠近両用コンタクトレンズは
技術的に開発途中ともいえる分野です。
これからも、どんどん新しい製品が出てくるのが楽しみです。

今回はクーパービジョン社から
「プロクリアワンデー マルチフォーカル」という
製品が発売されました。

 

 

 

 

 

中心部分に近方度数を入れているので
近くを見るときに焦点が合いやすく設計されています。
通常、中心部分に近く用の度数を入れると
遠くが見えにくくなったと感じる方もいらっしゃいますが、
このレンズの場合、
視界の揺れや、まばたきをした時の違和感を軽減させられるようにも
作られています。

このようなマルチフォーカルタイプの遠近両用コンタクトレンズは、
レンズを通して「遠く」も「近く」も見えた情報が、同時に脳に伝わっています。
遠くと近く、どちらの情報がより鮮明なのか
脳が判断をして見えたという情報を処理します。
その伝達がスムーズに行くような技術設計ということなので、
試してみたくなりますね!

 

また、見え方だけでなく「乾燥感」の軽減にも
目を見張るものがあります。

PCハイドロゲル素材を採用し、
涙になじみやすく、細菌物質などもつきにくくなっています。

ドライアイやアレルギーなどがあっても
安心して使えそうです。

 

一度、遠近両用コンタクトが合わないと
ドロップアウトしてしまった方も
再度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

当院でも、本日からテスト処方を開始しました!

 

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

ハードコンタクトレンズの寿命。

何十年とハードコンタクトレンズを使ってきている方でも、
「ハードコンタクトレンズの寿命はどのくらいなのか?」
と、聞かれると
「???」と思ってしまわれる方も多いのではないでしょうか。

購入したハードコンタクトは、特に不調がなければ
何年もお使いになるのはもっともです。

しかし、こういった仕事をしていると、
10年近くも新しいコンタクトに変えていない!!
という方にお会いする時があります。

確かに、数年使っていても
大変手入れが行き届いていて、見た目には
タンパク質の固着なども見られないようなケースも
まれにあります。

しかし、使いこんでいくうちに
細かい傷・汚れの蓄積・変形が起こります。
これらは徐々に変わっていくものなので、
昨日と何が違うかなど、到底わかるものではありません。

そのようなときに、不具合が出て
目に異常を感じてからレンズを新しくするより
そうなる前に、是非レンズを
新しくしてあげて下さい。

また、ハードレンズの平均寿命としては「約2年」です。

患者さんの目の状態、
レンズの性能などにもよって前後します。

余談ですが、十数年前までは酸素を通さない素材のハードコンタクトが
存在していました。
目の負担はかかりますが、酸素を通さないと
「汚れがつきにくい!」
という利点がハードレンズにあります。

そのままの勢いで、酸素透過性を持ったレンズを使うと
あまりの寿命の短さに驚かれるかもしれませんが、
定期的に新しいレンズに新調し、
目のトラブルを未然に防いでいくように心がけましょう!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

夏バテと目の健康に、「ぶどう」はいかがでしょうか?

8月も後半に近づきました。

しかし、暑さはまだまだ継続しそうです。
暑さで食欲もない・・など夏バテの症状が出てしまっていたり
そんなことはないでしょうか?

そんな時に、「ぶどう」はいかがでしょうか?
果物で水分も多く含みますので、とても食べやすく
手ごろなものです。

ぶどうの実には「糖分」を多く含みますので、
疲労回復の即効性がまずあります。

また、皮の紫色の色素・・・
といえば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。
目に良い成分としてお話をしてきています「アントシアニン」を含みます。
抗酸化作用もありますので、
美容目的で考えても嬉しいところです。

種も捨てたものではなく、リノール酸・オレイン酸といった成分を
含みますので、血液中の悪玉コレステロールを減らす作用も期待できます。

種や皮をそのまま食べるのはツライので
ミキサーなどでジュースにしてしまうのも摂取方法のひとつですね!
そして余談にもなりますが、果物は皮を剥くのが面倒!!と、
現在では敬遠されがちですが、沢山の栄養成分を含みます。
さらに、砂糖とかの甘さなどより
こういった果物の甘さや、苦味などの味覚を覚えていかないと
味覚音痴にもなりかねません。ご注意を・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村


美容皮膚科 ブログランキングへ

金属アレルギー

冬は大丈夫なのに、夏になると毎年ピアスホールが膿んでしまう・・・・・
そんな方いらっしゃいませんか??
アクセサリーによる肌トラブルで最も多いのは接触性皮膚炎です。
接触性皮膚炎のうち約80%が金属アレルギーによるものだといわれています。
また、汗をかきやすい夏場は特にトラブルの多い季節です。
金属が汗に溶け出し、アレルギーを起こしやすくなってしまいます。
特にピアスの場合は耳に穴をあけ、皮膚の内部組織に直接触れているため、
ネックレスや時計より、金属アレルギーをおこしやすくなってしまいます。

金属アレルギーをおこしにくくするためには・・・・・

◆汗をかく日はアクセサリーをつけない
スポーツや暑い日にはアクセサリーを控えたほうが良いでしょう。
また、アクセサリーだけではなく、
ベルトなどの金具やお金など身の回りには沢山の金属があります。
身の回りの金属にも注意しましょう。

◆アレルギーを引き起こしにくい金属に変えてみる
最もアレルギー反応しやすい金属はニッケルと言われています。
アレルギーをおこしにくい金属として、金、銀、プラチナなどが有名です。
最もアレルギーをおこしにくい金属はチタンと言われています。
金メッキやチタンメッキといった、
金属は中がニッケルの場合が多くあります。
メッキが剥がれた場合、アレルギーをおこしやすくなるので
できるだけ純正のものを選びましょう。

 

腫れた目に、眼帯はいつも必要?!

目を怪我した、腫れた。

なので眼科を受診して、
「目を治療している患者さん」=「眼帯をしている」という
イメージがありませんか?
眼帯の男の子

 

 

 

 

よく、患者さんにも聞かれます。

「眼帯をした方がいいですか?」と・・

 

なんとなく、眼帯で目を保護してもらえているという
安心感がわいてしまうところですが、
基本的には【眼帯はおススメしていません】

 

よほど重症で、埃なども入らないよう目を保護しないといけない!と
いう時は、必ず先生から指示があります。

特にお子さんの場合、むやみに眼帯をしてしまうと
かえって発達途中の視力形成などにも
影響を与えかねません。
バイ菌が入らないようにと、つけた眼帯が目にとっては
逆効果になってしまいます。

しかし、お子さんの場合
眼帯がないと、腫れた目を手で触ったりこすったりされないよう
注意することが必要です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村