遠視+乱視の方に、新しいコンタクトレンズが出ました。

遠視でなおかつ乱視の方は、使用できるコンタクトレンズが限られていました。

そんな方に、さくら眼科でも
【シリコーンハイドロゲル素材(酸素をたくさん通し、乾燥しにくい)】のエアオプティクス乱視用(2週間交換タイプ)が処方できるようになりました。

エアオプティクス乱視用既に近視用、近視+乱視用まではこのシリーズで登場していましたが、
「遠視+乱視」は初です!

手元が見えにくいという理由に、老眼だけでなく
乱視も影響しますので、この組み合わせの見え方をされている方の苦労は測り知れません。

 

遠視は遠くも近くも見えにくく、さらに乱視で物が2重に見えるなんて、正直耐えられません・・。

ですので、どんな手段でも改善できる方法があればご紹介していきたいと思います。

遠視度数は+6.00まで加入することができますので、カバーできる範囲に入る方も多くなるのではないでしょうか。

今までの製品が「乾燥する」「充血する」「疲れやすい」などという症状が出ているようでしたら、いちど試して頂く価値があると思われます。

実際に目にのせた時のフィットの具合やらで、視力がどこまで矯正できるかは断言できませんが、現状より改善するか試してみてください。