花粉症で目がかゆいときは・・・。

花粉症ここ10年程度で船橋の花粉飛散量は約2.5倍に増えたということを耳にしました。風の強い日は特に気をつけないといけないですよね。

花粉症はアレルゲンが体内に入ることによって、防衛機能が過剰に反応してしまうことによって起こります。最近では日本人は3人に1人が花粉症であるとまでいわれています。あらかじめアレルギー薬を使用しておくと、症状を和らげることができますので早めに対策をとっておくほうが良いでしょう。

ではアレルギー症状が出て、目がかゆくて仕方ないときの対処法です。目をこすったり、水道水で洗ったりはせずに冷たいタオルで目を押さえると少し楽になります。洗眼をする場合は、水道水ではなく人工涙液などの点眼剤を使用するようにします。水道水などで目の表面の油膜をどんどん落としてしまうと、防護膜を自ら剥がしてしまうことになりますので気をつけましょう。また、とくに症状がひどいときはステロイド薬を一時的に使用することで症状を和らげますが、継続的に使い続けることは避けたほうが無難です。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

ハードコンタクトレンズを落とした時。

ハードコンタクトレンズハードコンタクトレンズを外すとき、あるいは洗浄をするときなど、ユーザーの方なら落としてしまったご経験があると思います。こういったとき、どのように拾っていますか?皆様多種多様の方法で拾っているのではないでしょうか。

定期検査を受けにいらっしゃる患者さんのハードコンタクトレンズをチェックしていると、”こすり傷”というのがどうしても職業柄気になってしまいます。多少の傷が入るのは当たり前なのですが、明らかに何かにこすった傷というのを発見することが多々あります。 比較的、レンズの内側(黒目に接触する面)に傷がつくと、目に入れたときに違和感や痛みを感じてレンズに異常があることに気がつきやすいのですが、外側のほうだと自覚症状が出にくいのです。レンズに傷が入ると、その隙間に汚れが入りこんで目に炎症を起こさせる原因にもなります。

ハードコンタクトレンズを落としてしまったときは、指を濡らしてレンズを吸い付けるようにして拾うようにしましょう。床や机などに擦らないように十分注意しましょう。取りにくいなら、スポイトを使用すると簡単です。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

花粉症には点鼻薬も併用してみましょう。

花粉症ここ数日間は船橋もとても暖かく、最高気温は18℃だったようです。少しずつ暖かくなるのはよいのですが、春先は花粉症に悩まされるのも事実。気温とともに目のかゆみや鼻水が止まらないなんてツライです。

花粉症で、目のかゆみを抑えるために目薬を処方するのは眼科としては当然なのですが、おそらく鼻もツライ!!という方がほとんどかと思います。目と鼻は鼻涙菅でつながっているので、目の症状だけで済むとはいきません。両方の炎症を抑えることがやはり必要となるでしょう。眼科でも、点鼻薬も一緒に処方することができますので、耳鼻科に行く時間がないときは処方希望の旨をお申し出ください。

ところで、目と鼻はつながっています。涙は目から通常は溢れないように鼻涙菅を通って鼻に流れます。その間にほとんどの涙は蒸発していきます。しかし、悲しかったりして大泣きした場合は鼻涙菅から流れた大量の涙がバンバン鼻から出ます。早い話、泣いたときに出る鼻水の正体は大量の涙であった!ということです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

薬剤アレルギーにご注意を。

食物アレルギーというのはご存じの方も多いと思います。食べたら蕁麻疹が出た!とか経験上、注意されている方も多いですし、成分表示も給食・レストラン等さまざまな場所で注意喚起されています。

しかし、薬に関しては病気にかかって初めて使用してその薬が合う、合わないという状況目薬点眼に出くわします。炎症などを起こしているので滲みたり、目やにが出ているのかなかなか判断がしにくいというのも事実です。ただ、薬を使用すれば症状は軽快に向かうはずなのに悪化していく、もしくは全く症状が改善されない、他の症状が併発された・・などという場合は薬が体質に合っていないという事もあります。

いつもと違う感じを受けたり、不安がある場合はすぐに眼科医に相談しましょう。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

目にキズがあるのに気が付かない・・。

角膜浸潤【眼科・目の病気】 ソフトコンタクトレンズを使用している方は本当は目にキズがあるのに、そのことに気が付かないというときがあります。ひどいキズができていても、ソフトコンタクトレンズを上からかぶせることによって「バンドエイド」を貼り付けてあげているような状態を作ってしまうからなのです。一見、守られているように感じますが早めに処置をしないと視力障害を残すこともあります。

痛い!と当人が感じた時にはすでに深い傷になってしまっているということが実際にあります。自覚症状がないものを発見するにはやはり定期検査を受けて、眼科医に発見してもらうしかありません。

定期検査は厚生省からの指導は「3ヶ月に1度」といわれています。ご自身の目を守るためにも、時間をつくって自主的に受けるようにしましょう。目のキズだけでなく、視力の低下やアレルギーの状態など様々なことがわかりますよ☆

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

コンタクトレンズがずれる・・・(>_<)

コンタクトレンズを着ける

コンタクト装着時にずれてしまって困るという時、新しく種類を変えたなどの場合ではカーブが合っていないなど、そのコンタクト自体が自分の目に合っていないということが多いです。
しかし、今まで使っていたものと変わらないのに急にコンタクトがずれるといった場合は、他の原因が考えられます。
ずれが気になる場合、まずは一度外してみて裏表が合っているか確認すること、汚れやキズがないか、破れていないかなどを確認することです。基本的なことですが、一度外して洗浄してから正しく装着すると改善することもあります。
次に考えられるのは、乾燥です。目が疲れていたり、暖房や、パソコン画面やスマホでの目の酷使で目は乾燥しやすくなります。目が乾燥すると違和感を感じやすくなり、コンタクトがずれるといった原因の一つになります。
目を休ませたり、まばたきを意識的にしたり、目薬をさすなどして目の乾燥を防ぐようにしてみてください。
それでもコンタクトのズレが改善されない場合、考えられるのは眼病です。
目の中にできものができていたり、結膜炎になっていたりなどでもズレの原因になります。アレルギーが出ていてもズレの原因になります。この時期は花粉症なども始まってきています。違和感を感じたらすぐに眼科を受診するようにしてください。

にほんブログ村 病気ブログ 眼科医へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

むくみを防ぐ食べ物♪

体に余分な水分が溜まってしまうことでおこる、むくみ。体を温めて新陳代謝をよくしたり、体に溜まった水分を排泄したりすることによってむくみは改善されます。
むくみを防止したり、解消する効果のある食品を紹介します。
☆りんご☆
りんごは胃腸の働きをよくしてくれる果物です。乳酸を減らして筋肉の疲労も回復させる働きもあり、疲れからくるむくみにも効果があります。
☆さつまいも☆
豊富な食物繊維で、便秘を解消する効果があります。カリウムを含んでいるので余分な塩分も排出してくれるのでむくみ防止にもなります。
☆スイカ☆
スイカなどの瓜科の野菜類は利尿作用に優れていて、むくみに効果的な食材です。腎臓疾患からくるむくみや、心臓病、高血圧からくるむくみにも効果があります。体を冷やす作用もあるので、食べ過ぎには注意してください。
☆きのこ☆
腸内環境を整えてくれて低カロリーなきのこは、ダイエット時にも最適な食べ物です。カリウムも多く含んでいるので余分な水分も排出してくれます。さらにビタミンも豊富に含んでいるので、美容効果の高い食材です。
☆アサリ☆
カリウムは体内の塩分を排出するのに欠かせない成分ですが、アサリはこのカリウムを豊富に含んでいます。さらにビタミンや鉄分も多く含んでいるので、暴飲暴食などで弱った肝臓からくるむくみにも効果があります。
☆アーモンド☆
ビタミンを多く含んでいて血行を良くする効果もあり、冷え性やむくみに悩んでいる人におすすめしたい食材です。タンパク質や食物繊維も豊富に含まれていてダイエット時にも適しています。栄養価がとても高いので、毎日摂取したい食べ物です。
これらの食材を意識的に摂り、体調を整えむくみを防止していきましょう。
syokuji_woman

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

美容皮膚科 ブログランキングへ

アキュビュー遠近両用が販売終了となります☆

遠近両用コンタクトレンズとして、長年市場に君臨した「アキュビューバイフォーカル」2ウィークタイプが今年の6月末で製造・販売が終了となるようです。

アキュビューバイフォーカル構造製品のつくりとしては特殊な同心円状5層に遠用・近用の度数が組み込まれているものなので、境目のないクリアな視界が自然に手に入ります。また、暗いときと明るいときでは瞳孔の開き方が違うという点にも注目したつくりになっているのも特筆すべき点でしょうか。

しかし、使用者の方に見えたか等のお話しを伺うと「・・・こんなものなのかな?」という感想が多かった気もします。最近では、ワンデータイプ・2ウィークタイプともに改良に改良を重ねた製品が増え、さらに酸素透過率抜群のシリコーンハイドロゲルレンズの登場により、徐々に処方する機会も自然と減ってしまったのは事実です。

ただ、どんなコンタクトレンズでも、このコンタクトが目に一番合う!という方にとっては、なくなってしまうのは本当に残念なものです。アキュビューバイフォーカルを使用している方は早めに快適に使える次の製品を見つけておくことをお勧めします。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

目の疲れには、温めるor冷やす?!

目の疲れ現代人の抱える目のトラブルに「疲れ目」は切っても切れない症状です。ここで、目が疲れた!と思ったときに、目を「温める」べきか「冷やす」べきか、どちらが効果的でしょうか。

疲れ目の軽減という意味ではどちらも正解なのですが、1点だけ気をつけていただきたいのは逆効果にならないようにするということです。

目を温めると、血流が改善して緊張がほぐれます。また、マイボーム腺から分泌させる脂が目の表面を潤します。温めることによって起こるメリットです。しかし、炎症や充血を起こしている方が行うとかえってこれらの症状を悪化させますので、この場合は冷やす方が得策です。

ただし目に起きている症状や状態、持病などによっても「温める」「冷やす」のどちらが良いのかも変わってきますので、眼科医に相談してみるとよいでしょう☆

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

涙がとまらない理由。

涙というのは常に目の表面を潤すために分泌されていますが、この涙は目の表面を潤した後はちょうど目頭の部分にある穴「涙点(るいてん)」から、「鼻涙管(びるいかん)」と呼ばれる管をとおり鼻に抜けていきます。

鼻涙管

この管の部分が詰まってしまうと、目から涙が止まらない・・「鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)」という病気が起こります。年齢とともにこの管は細くなっていって、年をとると涙やメヤニに悩まされる・・という方も少なくありません。

鼻涙管が詰まっているかを調べるには、涙点のところから細い針を入れて、生理食塩水を注入します。涙点は鼻やのどにつながっているので、食塩水が流れるかを確認します。膿などが溜まっていると排出されますし、詰まったままの場合は生理用食塩水が逆流してきます。軽度の方であれば、溜まった膿などを定期的に排出すればスッキリするでしょう。しかし、重度の場合は、鼻涙管そのものを広げるような手術が必要の場合もあります。

やけに涙が出てくるようになった・・という方は1度眼科を受診することをおすすめします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ