姿勢と視力

shisei_isu_girl_bad
一般的によく「姿勢が悪いと目が悪くなる」と言われていますが、姿勢は視力の低下の原因になることがあります。
本を読んだり、勉強をしたり、パソコンの画面を見ているときに猫背になってしまう…という方は多いと思います。
目と見ている物の距離が近すぎると視力の低下につながります。パソコンの画面などからの目の距離は40センチから80センチ程が良いとされています。
現代の生活ではスマートフォンを見たり、パソコンの画面を見たりなど近くのものを見続けることが多い環境のため、ピント調節がうまくできなくなってしまい、視力の低下につながりやすくなっています。
また、姿勢が悪いことが原因で左右両方の目が同じ距離で物を見れていないと、どちらかの目に負担がかかってしまい視力低下にも左右差が生じてしまいます。視力の左右差は一般的にも珍しいことではありませんが、左右差が大きすぎると距離感や立体感などにも影響が出てしまうため、できれば左右差は無い方が良いです。
普段から姿勢が悪いとよく注意されたり自覚のある方は放置せず、正しい姿勢を心がけるようにしましょう。