飲む点滴!?美容&健康ドリンクの甘酒♪

drink_amazake
今日は「飲む点滴」ともいわれる栄養満点な甘酒をご紹介します。

甘酒、というとお正月のイメージや、冬に飲むと温まる飲み物と思いがちですが、江戸時代にはその優れた栄養バランスから、夏場に体力が衰えたときに飲むものでした。
この甘酒が最近ダイエットや美容、健康にもよいスーパードリンクとして注目されています。

甘酒には米麹で作るものと酒粕で作るものの2種類があります。どちらも栄養はたっぷりですが、米麹で作るものにはアルコールが含まれず、砂糖も不使用のものが多いため、ダイエットには米麹で作られた甘酒のほうが向いています。

甘酒に含まれる栄養成分を見てみると、
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・葉酸
・食物繊維
・オリゴ糖
・アミノ酸
・ブドウ糖

と、ざっと挙げただけでこれだけの栄養素が含まれています。
ビタミンB群は肌の調子を整えてくれますし、アミノ酸は肌の乾燥を防いでくれます。
また、甘酒には脂肪分を消化してエネルギーに変える酵素が100種類以上も含まれています。
酵素によって代謝がよくなり、老廃物や毒素が排出され、さらには食物繊維も含まれているので、腸内環境を整えることができます。

最近ではスーパーやコンビニでもよく見かけるようになりました。手軽に始められる美容ドリンク、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。