眼底検査を希望される方へ・・・

さくら眼科はJR船橋駅北口から徒歩3分!!

1階にコンビニの入ったビルの3階になります。

残念ながら、駐車場のご用意はないので、

お車でおこしの方はお近くのパーキングをご利用ください。

 

そして、下の症状でさくら眼科に来院される方は、

できるだけ公共の交通機関をご利用下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

糖尿病・高血圧などで内科から眼底検査をするように言われている

ゴミの様なもの・黒い点が見える(飛蚊症)

ゆがんで見える

目をぶつけた

視界に黒く見える範囲がある

少しの間光が見えた

などなど・・・

他にもありますが、これらの症状がある方は眼底検査をする可能性があります。

眼底検査とは、瞳孔をひらく目薬をさして待つこと30分・・・・

瞳孔をひろげ、目の奥、網膜や視神経乳頭を検査します。

眼底検査は、網膜剥離や糖尿病網膜症などの

失明につながる大きな病気を発見することができる大切な検査です。

眼底検査をおこなうかどうかは、診察後の医師の判断ですが、

かなり頻繁に行われる検査で、それはさくら眼科だけでなく他の眼科でも同じです。

瞳孔をひろげてしまうと、

個人差はありますがおよそ5・6時間ピントがあわず、また眩しく感じます。

もとにもどるまでは車の運転などはできません。

眼底検査をご希望される方は車での来院はおさけください。

また、少しお時間がかかりますので、受付終了の30分前までにはお越し下さい。

【2015年4月より】
光干渉断層計(OCT)を導入、より精密に眼底を検査することができるようになりました。
OCT検査