ドライアイ(どらいあい)

ドライアイ

作られる涙の量が減少し起こる病気です。眼の表面に(画像)のような細かい傷ができてゴロゴロしたり、眩しさを感じたりします。

●自覚症状
眼が乾く、ゴロゴロする、充血する、痛い、かゆい、疲れやすい、涙が出るなど、症状は一定せず個人差があります。 

※(画像)ドライアイによる傷:細かい傷が点々とあります。
 
●治療方法
ヒアレインやコンドロンなどの点眼薬を、眼の表面が乾燥しないように点眼します。人工涙液を頻繁に点眼するのも効果的です。

日常生活での注意点

1) まばたきを意識的にする
特に、仕事中のパソコン作業、車の運転中、細かい手作業などをすると、まばたきが激減します。
2) エアコンの風に注意する
エアコンの風が直接、目に当たらないよう座る位置などを工夫します。
3) タバコの煙に注意する
3000種類以上の化学物質を含むタバコの煙は、ドライアイ症状を悪化させます。

他にも、洗顔などの時には、石鹸などが目に入らないように気をつける。飛行機などは湿度が低いのでコンタクトレンズではなく、眼鏡にする。など、日常でできることは沢山あります。