目の前を飛ぶ「浮遊物」。

今までに、何もないはずなのに
「ゴマのような点々が見える」
「虫が飛んでいるように見える」
「糸くずが見える」
「かえるの卵のようなマルが見える」
「タバコの煙の輪が見える」

と、いったような【浮遊物】を見た経験ってありませんか?

 

目をこすってみたり、
視線をずらしてみてもそれが視界から消えない・・・。

瞬きをパチパチしてもこの浮遊物は消えない・・・。

 

しかし、ふと気にならなくなっているときもある。

こういった症状は、ひっくるめて眼科では【飛蚊症(ひぶんしょう)】と呼びます。

 

浮遊物の数や形は個人により様々で、
代表的なものは、下の絵の通りです。
飛蚊症

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの場合は、生理的なものと言われていますが、
まれに目の重大な病気がひそんでいる場合もあります。

一度、眼底検査を受け
異常がないかを眼科の先生に診てもらうと安心できるはずです。