痛くない?!魔法の注射針☆

目元にヒアルロン酸を入れるときに、「マジックニードル」という注射針を当院では使用しています。どんなところが魔法なのかというと、内出血や痛みがとても軽減されるという針なのです。

通常の注射針は先端が尖っていて、その先端部分から薬液が注入されます。そうすると、血管や神経に針が当たり「内出血」や「痛み」につながります。

対してマジックニードルは、針の先端部分が丸みを帯びていてさらに細く長~い針になっています。先端部分が尖らずに丸くなっているので、血管などの組織を傷つけにくくなります。また、細くて長い針なので一度針を挿入したところから広い範囲にヒアルロン酸を注入できます。針を刺す回数を自然と減らすことができます。

内出血がひどくて、目元のヒアルロン酸注入を断念した・・。という方は、マジックニードルでの注入を試してみるとよいかもしれません。ただし、ヒアルロン酸を入れる箇所や仕上がり具合のご希望によってはマジックニードルが不向きな場合もありますので院長の無料カウンセリングでご相談ください。