BNLS小顔注射は、腫れ知らず。

腫れにくいのが最大の特長である「BNLS(小顔)注射」ですが、本当のところどうなの?!と、思われる方も多いと思います。そこで、実際の注射後の腫れがどのくらいになるのかご案内します☆

では、下の写真は注射前だと思いますか?それとも注射後でしょうか?

BNLS2★正解は注射後です。
正確に言えば注射後、2時間程度経過後の状態です。特筆すべきは、腫れ特有の「赤み」がほとんど見られないことです。

 


BNLS
横から見ると、ちょっと薬液が入って盛り上がった感じに見えるかな?と思えそうですが、よほど注意深く見るか、職業柄気にしちゃう!という方が見なければわからない程度です。

注入量も、1cc~10ccまでご希望に応じて施術が可能です。ちなみに写真は2cc入れた状態です。

 

腫れや赤みの症状には、もちろん個人差はあるとは思いますがこのくらいなら長期休みがとれなくても気軽に出来そうですよね!

価格は1ccあたり現在は8,000円+税です。さらに予約も不要です。待合室には眼科の患者さんもご一緒なので、美容目的で来院しているとは誰もわかりません。こっそりキレイに・・・!が、当院のモットーです(笑)