繰り返しになりますが、ワンデータイプは外したら捨てます。

とある日の検査室にての会話です。

A子「この後、先生の診察がありますのでコンタクトレンズは外してください。」と、患者さんに申し上げたところ、

患者さん「すみません、ケースをお借りできますか?」と返答が。

A子「あれっ?!ワンデータイプを使用していると先程おっしゃいませんでしたか?」とお尋ねすると、

患者さん「はい、そうです。」

A子「ワンデータイプは1回の使いきりですよ。外したら捨てるものなのですが・・」

患者さん「えっ?!そうなんですか?でも、すぐ捨てちゃうのは勿体ないです」

他にもこんな使用方法をされている方はいらっしゃらないでしょうか・・。結局、この患者さんには帰宅時にはテスト用の新しいコンタクトをお渡し、再使用は大変危険なので止めるようにお話しました。

ワンデータイプというコンタクトレンズですが、名前だけみると1日使えるコンタクトと思えそうですが、1日のうちなら何度でも使いなおせるというコンタクトではありません。

1回の使いきりなのです。

朝つけて、夜まで外さなければ「あ、1日使えたね!」となりますが、途中でレンズを外したらそこまでです。洗浄したり、保存液に一時保存したりして再使用はできません。同一日中でコンタクトが必要であれば新しいものを出して使用します。

使用方法を守って使ってこそ、コンタクトレンズは快適に使えて便利になるのです。また、レンズ代金をちょこっと節約しても、誤った使用方法により目に炎症が起きて診察や薬の代金が加算されれば痛い思いをしただけ損ですよ。是非、使用用法を見直してみてください。