持っていますか?ハードコンタクトレンズを簡単に取るアイテム

ハードレンズの性能の良さというのは周知の通りです。使えるのであれば、ハードレンズを使用することをA子は個人的に推奨しています。しかし長良川、昔からのハードレンズヘビーユーザーの方は、年齢とともに気になってくるのが上のまぶたの垂れ下がりです。

ハードレンズは、眼から取り出すときに上のまぶたと下のまぶたで挟み込むようにして弾き出します。多くの方が耳側の上まぶたの辺りを引っ張り上げて瞬きをし、パチンとハードレンズを取り出す方法をとっているのを見かけます。これは、1回や2回やったところで大して問題が起きるわけではありませんが何十年とかけてまぶたを引っ張っているうちに、年齢とともにたるんできてしまうというものです。

自分で着けたハードコンタクトは自分ではずせなくては使用していく上で話しになりませんが、慣れて取り外しが容易にできるようになっているのであれば、スポイトという道具を使って取り外してみると、この動作によって起こるまぶたのたるみは防ぐことができます。

ハードレンズを取りはずすスポイト

 

 

 

 

スポイトは緑の柄の部分を持ちながら、垂直に目の中にあるハードコンタクトに近づけていくとスポイトの白い先端の部分にくっつく仕組みになっています。価格もワンコイン程度で購入できると思いますので、もう何年もハードコンタクトレンズを使っているという方にアンチエイジングも含めてお勧めします。