夏と冬、代謝がよくなる季節はどちら?

明日から4月というのに、まだまだコートが手放せないくらい寒いです。

ところで、夏と冬。ダイエットに適して基礎代謝が上がるのは
どちらだと思いますか?

汗をかくので、夏かな?!

と思われる方もいると思いますが、実は「冬」が正解です。

 

なぜ、冬のほうが基礎代謝が高いのでしょうか?

理由は、
「気温が低いと人間は体温を保とうとして、基礎代謝を高めるため」
といわれています。

ですので、ダイエットをされたい方は、
「冬」の寒い季節を狙っていくとよいでしょう。

しかし、基礎代謝をあげるためには
相応の筋肉量が必要とされます。
やはり適度な運動も必要となりますから、念頭においておきましょう♪

基礎代謝は、人間が生きていくうえで必要なエネルギーをつくるもので、
無理に運動したりしてカロリーを消費させるものではありません。
普通に呼吸したり、寝ているといっただけでカロリーを消費させてくれます。

この基礎代謝量が多ければ、
運動量が少なくても、人より多く食べても、 カロリーが消費されるので
太らないとう結果になります。

あの子、あたしの2倍はご飯を食べるくせに
ぜんぜん太らない!!何で?!というパターンでは
その太らない子は、基礎代謝量が多いのでしょう。

また基礎代謝は、全消費カロリーの7割近くをしめていますので
運動によるカロリー消費で、基礎代謝分を消費するのには
大変な苦労がかかります。

例えば、成人女性の平均的な基礎代謝量1200キロカロリーに対し、
ジョギング1時間で消費される平均は、470キロカロリーです。
普通にジョギング1時間もやったら、これだけ動けば痩せるでしょ?!という気持ちには
なりますが、実は基礎代謝量にはまったく届きません・・
(ちなみにカレーライス1食分のカロリーは平均700くらいです。。)

 

消費カロリー(基礎代謝や運動によって消費したカロリー) > 摂取カロリー(食べたり飲んだりしたカロリー)

となっていれば太ることはありません。
食べたり飲んだりしたカロリーが、消費カロリーより下回っている
状態をつくれば、ダイエットは成功します。
食べたいものも我慢しているのに痩せない・・という方は
その少なくした食事のカロリーですら消費することができていない。
ということです。

こういった方は、まずを基礎代謝を上げるために 筋肉量を増やし
基礎代謝を上げていく必要があります。
いくら食事の両をコントロールしても、少なくできる限度がありますから・・

 

もうあと3ヶ月もしたら水着を着るような季節です。

急激なダイエットではなく、
上手にペース配分して、健康的にグッドスタイルが手に入るはずです。

救急車の必要性。

船橋近辺の眼科で、遅め時間帯もしくは日曜祝日に診療している病院やクリニックは限られます。

当院においては平日19:00迄受付をし、19:30まで診療を行なっています。(土日祝日は17:30)そのため救急車からの問い合わせがあり、受け入れてほしいというご相談を受けることがあります。

しかしながら、当院は救急指定医院ではありませんので ご期待に副える診療が行なえるとは限りません。 出来る限りの範囲で地域医療に貢献したいとの考えで受け入れさせていただいています。

しかし、今朝から痛かったのに放っておいた。他にも、歩いて来院できるような状態であるにも関わらず、救急車でいらっしゃる方もいて少し驚くことがあります。

本当に必要とされている方を救急車が運べなかったらそれこそ一大事です。救急隊員さん達も、呼び出しがあれば万が一の事を考えてすぐに出動してくれます。それに甘え、ちょっとした事でも気軽に救急車を呼んでしまうというのはどうでしょうか。
本当に救急車を呼ぶべき緊急性があるかどうか、今一度考えてみませんか?一人一人が良識ある行動をとれば救急医療の改善にもつながるはずではないでしょうか。

レンズケース、どのくらいで新しくしていますか?

コンタクトレンズを保存しているケース、どのくらいで新しいものに変えていますか?

せっかく洗ったコンタクトレンズも汚れたケースにしまっているようでは洗った意味がありません。 ソフトレンズでは1~2ヶ月に一回程度が目安です。洗浄保存液を購入すると、液を使い切ったら、ケースも変えましょうという意味も含めて必ず専用のケースがセット販売されていると思います。

ハードレンズケースについても3ヶ月程度に一度が目安です。

とくにソフトコンタクトレンズは、感染症が懸念されます。実際、レンズの洗浄には気を遣っているけれどもケースにまで気が回らないという方、お見受けします。また、ケースも徐々に汚れていきますので、ご自身が毎日使っているケースが汚れているかどうかもパッと見、わからないというのが現状なのでしょうか?!

明らかな汚れがある場合は気づく方もいらっしゃいますがそうでない場合は、やはり定期的に新しいケースに変えるほうが良いでしょう。綺麗な状態で使い続ければ、感染症などを未然に防げることになります。

ご自身のレンズケースはさて、どうでしょう?と思われる方はお店に並んでいるようなレンズケースと比べてみてください。

同じくらい綺麗ですか?
ソフト用レンズケース

 

眼精疲労の原因(3)

VDT症候群という言葉を耳にされたことはありますか?(Visual Display Terminal)の頭文字をとった言葉で、 パソコンなどの画面を見続けることにより引き起こる目の異常状態をいいます。また、目だけではありません。肩こり、手足のしびれ、イライラ感、うつ状態など全身に症状が発症していきます。

情報化社会が発展するにつれて、眼を酷使する環境は悪化するばかりです。特に仕事上でのパソコンは必須、さらに携帯電話やスマホの普及により仕事が終わっても、その環境から解放されることはないようです。

このように、パソコンなどの画面を注意深く見て、その情報を把握して次の行動への指令を出す。といった行動は、テレビなどをのんびり見ているときとは比べ物にならないほど眼を酷使することになり、眼精疲労の原因になります。

一昔前までは、「1時間テレビゲームしたら、10分は休憩しましょう」なんて言われていましたが、 今やパソコンやスマホをいじって小休止されている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

画面を見続けることにより毛様体筋の緊張が続くので疲れることはもちろん、瞬きの回数が通常の1/4程度に気が付かないうちに減少します。

瞬きの回数が減ることにより、目の表面の乾燥がが悪化しさらにドライアイ症状を引き起こすことになります。ドライアイといえど、痛みや見え方のぼやけ感など様々な支障をきたしますので侮れない目の病気です。こういった目の酷使による眼精疲労は、まず休息です。目の緊張状態をほぐし、改善を試みましょう。

花粉症に良い食生活

関東は桜満開、お花見シーズン到来ですね。
まだ見てないんですが、船橋でも咲いているのでしょうか?
皆様お花見は行かれましたか?
私は花粉症がヒドイので、室内からコッソリ見る派です。
そんな花粉症もそろそろ折り返し地点、苦しいのもあと半分です。
しかし、油断は禁物!!!
折り返し地点ということは、今がピークなのです。
今年の花粉症は本当につらいですよね。
少しでも改善するために、食生活を見直してみてはいかがでしょうか??

花粉症の患者人数は戦後から急激に増加しています。
原因は特定されていませんが、
食生活の変化が1つの原因ではないかといわれています。

花粉症に良い食生活

●炭水化物はできるだけご飯にする。

●油分が多い食事は控える。

●おもちやおせんべいなどの米菓、甘いものは周1回まで。

●たんぱく質を食べていない、または食べ過ぎている。(1日50グラムまで)

●卵類は3日に1個。

●食事は好きなものに偏らず、バランスよく。

●毎日野菜を食べる(温野菜と生野菜をバランスよく)

●できるだけ洋食は控える。

昔ながらの和食が理想的ということです。
昨日も今日もパスタと、チョコレートとおせんべいを
食べてしまった私にはちょっと難しいお話ですが・・・
出来るところから頑張っていきたいですね。

また、花粉症にはポリフェノールが効果があるといわれています。

眼精疲労の原因(2)

昨日からの続きとなりますが、他にも眼精疲労の原因は沢山あります。斜位による眼精疲労については、以前にもお話したとおりとなりますが本当に疲れるのです。そして、自分自身が斜位であるという自覚症状をもてる方なんて殆んどいません。

指摘されて初めて気がつくようなものです。

斜位は、目を閉じている時、もしくは真っ暗なところなど見る対象物体がない時、
左右の眼は別々の方向を向いています。

しかし、何か一点を見ようとするとき 別々の方向を向いている眼に、同じ一点を見るために視線を合わせる努力が必要となります。別々な方向を向いているズレが大きければ大きいほど視線を合わせる為の力を沢山使わないといけません。そのため、眼精疲労という症状が出てくるのです。

また斜位を矯正するにあたっては、コンタクトレンズはあまり矯正効果が期待できません。この場合は、眼鏡による矯正が望ましいです。眼鏡により、視線を合わせる力を少なくすることでこのタイプの眼精疲労は軽減させることができます。この目のズレがどのくらいあるのか気になる方は、お気軽にご相談下さい。

眼精疲労の原因(1)

目が疲れるという症状は、少なからずデスクワークに携わっている方には感じられていることではないでしょうか。

目の疲れ=眼精疲労は、何か改善策を行なわないと自然に治ることはありません。また、肩こり・頭痛・めまい・吐き気などが眼精疲労が原因となり起こることもあります。眼精疲労がなぜ起きているのかを考え、適切な対処を行なうことが必要です。

 眼精疲労が起こる原因としてはいくつか挙げられますが、まずは「視力の矯正がきちんとなされていない」ということです。

 特に遠視の場合は、遠くも近くもピントが合っていないので、何とか調節して見えるようにしようと毛様体筋を過剰に動かすことになります。遠くより、近くを見るほうがよりその力を使うことになりますので、大変疲れやすくなります。その結果、眼精疲労が起こります。

この場合、眼鏡やコンタクトレンズにより適切な矯正を行なうことによって、眼精疲労が改善される確率は高くなります。合わないものを無理に使用すると、眼精疲労を悪化させることになりますから注意してください。

また、左右に度数の差が大きくある方は眼鏡で無理に矯正をしようとすると不等像視が生じで疲れやすくなります。 この場合は、コンタクトレンズを選択するほうが賢明です。

目はカメラのつくりと似ているところがあります。カメラがピンぼけの状態で写真をとるより、きちんとピントを合わせて写したほうが良いですよね。目も同じです。ピントが合った状態で物を見るように心がけましょう。

初めてのコンタクトレンズ。

コンタクトレンズ学生さんは春休みがどうやら始まったみたいです。 長期休み、うらやましい限りです。ところで、このお休みを利用して、コンタクトレンズデビューしようと考えている方も 多くいらっしゃるようです。 コンタクトレンズの使い心地や取り扱いに慣れる意味では、こういった長期休みを利用するのは良いことです。

コンタクトレンズは、使う用途や目の状態によって使い捨てが良い場合やハードレンズなどが良い場合など様々です。

使用の際は先生の診察・検査が一緒に必要になりますので、その際にどんな種類が向いているのか検討されてみて下さい。 また、 学生さんで初めてコンタクトレンズを希望される方は 保護者の方にも一緒に、 使い方や注意点をご確認いただいています。可能であれば、初回はできるだけご一緒にご来院いただければと思います。

それから、所要時間についてよくご質問をいただきます。

必ず使用されるご本人が一人で コンタクトの装着脱ができるようになってから、処方箋を発行致しますので、「 診察検査時間30分程度+装着脱の練習時間1時間程度」を予定してください。(個人差がありますので、目安としてお考え下さい)

また、コンタクトレンズを作ったからといって「めがね」が不要になるわけではありません。必ず「めがね」も用意していただくようになります。既にめがねを持っていても、 度数が合ってない、フレームが破損している等がないか確認しましょう。

正しい用法で使用すればコンタクトレンズは快適に使用することができます。初めてのコンタクトデビューを考えていらっしゃる方はお気軽にご相談ください。

乱視用レンズのガイドマーク、合わせましょう!

通常、ソフトコンタクトレンズを目に入れるとき表と裏を確認します。近視用ならこれで装着しますが、乱視用を使用の方はもうひとつ、確認して目に装着しないといけません。

そうです。乱視用のガイドマークです。

これ、忘れてしまっているのか否かは不明ですが「最初に説明が無かった」「初めて聞いた」なんておっしゃる患者さんもいらっしゃいます。ガイドを確認して装着するのは、見え方を確保するために必要なことなのです。ガイドがずれていたら見えませんからね。

また、ガイドマークはご利用中の商品によってそれぞれ異なります。必ず、どの方向にあわせて目に入れたらよいのか事前に確認しましょう。

一例を挙げますと、分かりやすさNo.1の「デイリーズトーリック」 デイリーズTCガイドマークガイドマークが真横に2つ。ガイドマークが着色されているのでとてもわかりやすいです。

 

 

 

他にも、アキュビュー乱視用シリーズでみると・・

縦方向に、2つ。合わせるようにして、装着します。

 

 

 

アクエアシリーズですと、下にちょこんと1本。ガイドマークがあります。

 

 

 

他にも製品ごとに乱視用のガイドマークはつけられていますので、製品を違うものにかえたり近視用から乱視用になったりした場合は必ず確認をして装着してください。

目のまわりのクマの正体。

目のまわりの「クマ」。寝不足でとか、疲れて目のクマがひどいというこの「クマ」ですが、クマの正体って何だかご存知でしょうか?

クマは目のまわりが黒ずんだで疲れて見える様子をさして言っていると思いますが、
この黒ずみの正体は「血液」なのです。血液は赤いのに、何故黒く見えるのかを不思議ですよね。

寝不足や疲れ、ストレスなどにより目のまわりに血液が循環しにくくなると、血中の酸素量が低下し赤い血液が黒っぽくなります。目の下の皮膚は極めて薄いので、黒っぽくなった血液のせいで黒ずんで見えてしまうのです。

これがクマの正体です。

ということは、目のまわりの血行をよくし血中の酸素不足を解消すればこのクマを撃退することができるわけです。改善方法としては血行不良が原因なので、温かい蒸しタオルなどで目を温めたりマッサージしてあげることでも良いでしょう。目元が元気にパッと明るいと印象も変わります。

また、クマでも原因が血行不良によるものでない場合もあります。色素沈着などで 目のまわりが黒ずんでしまってる場合は、蒸しタオルやマッサージなどでは効果がでません。 こまめな洗顔やルミキシル等のブライトニング効果の高いクリームを活用し、地道にメラニン色素を落としていく必要があるのです。