花粉の季節に向いているコンタクトレンズ

テレビを見ていると、花粉防護用のメガネのCMとかを見かけます。

私も花粉症があるので、
見ていて「あっ、いいな~」と思ってしまいました。

花粉の季節は特にアレルギー症状が発症しますので、
コンタクトを使っている方は、このようなメガネに切り替えるほうが
一番おすすめですが、
どうしてもコンタクトを・・というのであれば
ワンデータイプの使い捨てを選ぶのが無難でしょう。

 

ワンデータイプのコンタクトでも、
こういった花粉なども含め、他のコンタクトより汚れに耐性があるもの
があります。

何でも良いからワンデーに!!と、切り替えるよりかは、
汚れのつきにくい商品を選択するほうが賢いです。

 

コンタクトレンズは「イオン性」と「非イオン性」という素材による
区分があります。

汚れがつきにくいのは「非イオン性」の素材のコンタクトになります。

 

具体的に、非イオン性のコンタクトといっても
たくさんありますので、代表的なものをいくつかご紹介します。

【シード】 ワンデーファインUV
ワンデーファインUV

 

 

 

 

【チバビジョン】 デイリーズアクア、コンフォートプラス

 

 

 

 

【クーパービジョン】 ワンデーアクエアプロシー、プロクリアワンデー

 

 

 

・・・など沢山あります。

 

有名どころの「ワンデーアキュビュー」はイオン性のレンズですので
正直に言うと、この時期にはあまりおすすめしなかったりもします・・

 

ワンデーに切り替えようかな・・と考えている方は
ご参考にどうぞ。

美容皮膚科の受診をご希望の方へ

よくお電話にて質問を受ける内容ですので、是非参考になさってください。

◆当院の美容皮膚科診療は、すべて自由診療です。
(ですので、皮膚のかぶれや湿疹など、健康保険が適用になるものは一般皮膚科を受診されることをオススメしています。)

◆シミやイボを取ったり、プラセンタ療法、たるみを改善したりするようなアンチエイジングに力を入れたメニューを多く用意しています。用意しております施術メニューの中から、いちばんお悩みにあった施術を行なうようになります。

◆受診を考えていらっしゃる方は、まずは院長による無料カウンセリングがありますので症状をご相談の上、施術するかどうかを検討してください。カウンセリングは予約不要ですので、診療受付時間内にお越しの上、受付にてカウンセリング希望の旨お申し出下さい。

◆ほとんどの施術メニューは予約不要で当日施術可能ですが、以下の施術は完全予約制です。施術の適応かどうか、院長カウンセリングの上予約をとります。

*サーマクール
*サーマアイ
*リジュラン
*ウルトラフォーマー

◆また、未成年者の施術は行っておりません。ただし、ピアスの場合のみ(16~19歳)には必ず保護者の方の同意書を提出していただいて施術をします。一緒にご来院されるか、もしくは同意書を持参していただくようお願い致します。

◆待合室については眼科も美容皮膚科も同じですが、診察室内は個室になっていますので、気になる症状を直接医師にお話ください。

◆自由診療分の支払いについては、各種クレジットカードもご利用いただけます。

美容皮膚科を受診される方は、是非参考になさってください。

眼圧が正常なのに、緑内障?!

緑内障と聞くと眼圧値が高いというイメージが一般的にあると思いますが、緑内障の方すべてが眼圧値が高いのかというとそうでもありません。

緑内障にも様々なタイプがあり、眼圧値が正常でも「正常眼圧緑内障」と呼ばれるタイプがあります。その名のとおり眼圧値だけを見ると正常者とかわりがありません。そのため、緑内障にかかったことに気が付きにくい場合もあります。さらに 日本人の緑内障患者さんのうち6割がこの正常眼圧緑内障と診断されていますので気をつけないといけないです。

そして緑内障は、初期の状態ではまったく自覚症状がありません。そのため定期的に眼圧値はもちろんですが、眼底や視野(見えている範囲)の検査を定期的に受けて調べていくしか早期発見の方法はありません。放置されて、ようやく自覚症状が出た時には、かなり進行してしまっていることでしょう。眼圧が正常なだけでは、緑内障でないとはいいきれません。医師の的確な診断を受けることが重要です。

また、遺伝的要素が大きいとも言われています。ご家族や親戚などに「緑内障」にかかっている方がいらっしゃる場合は、緑内障ではないか一度検査を受けてみるとよいでしょう。何ともなければ、それでしばらくは安心ですしね。

ハードクレンジングは汚れがよく落ちますね!

エイコー社が販売をしている「ハードクレンジング」という商品があります。

ハードクレンジング

この商品の汚れを落とす力は、A子の個人的意見ではありますが少し抜き出ている気がします。実際に使ってみるとわかるのですが、よく泡立つのでこすり洗いしやすく、ウォータープルーフのマスカラとかでも落とすことができます。この手のクリーナーで「泡立つ」商品というのは数少ないので、個人的にとても気に入っています。泡立ちがあると、こすり洗いできている実感がわいてきませんか?!

研磨剤も入っていませんので、シードS-1のようなコーティングがついたハードコンタクトレンズにも対応しているので、ハードレンズなら商品を限定せずに使用することができます。研磨剤入りのものは威力としては強力なのですが、 レンズの傷や変形につながる危険があるのでそのさじ加減を上手くしていかないといけません。

さくら眼科にもよく「ハードレンズが汚れてゴロゴロする!!」とご自身のハードレンズを持って駆け込まれる患者様がいらっしゃいますが、大抵の汚れはこれで落ちます。こまめにレンズの汚れを落とし、清潔にしておくことはハードレンズ自体の寿命をのばすことにも結果的につながります。

また、汚れが付着したままのレンズを使用していると目のアレルギー症状や炎症を引き起こす原因となります。レンズが曇るな・・とか、ゴロゴロする感じがある方は使ってみると改善する可能性は大きいですよ。

ボトックス注射を入れすぎると笑えない?!

ボトックス注射はプチ整形としても、手軽で受けやすいメニューの一つです。ボツリヌス菌の毒素を使い、筋肉を麻痺させることによって表情筋によるシワを解消するものです。(ちなみに、よく質問を受ける内容ですが、毒素をそのまま体内に注入する
わけではないのでご安心ください。注入した毒素を人体に無害な程度に加工して使われています)

効果の持続は個人差はありますが3~6ヶ月程度です。ですので、ずっとシワを消しておくには継続的な注入が必要となります。そろそろ、またシワが気になってきたと思ったタイミングで追加すれば問題ないでしょう。

そして、その時にご注意いただきたい点があります。

気になっているシワが、ボトックスをすることによって消えたという喜びもあるのですが、 あまりにも注入しすぎると笑っても怒っても表情が同じ!なんてことになりますから注入量は適度なところで止めるのが1番です。

以前、某テレビ番組に出演していた大物女優が、ダウンタウンに突っ込まれていました。 「あんた、怒ってるのか笑ってるのかようわからん!!」って。

入れすぎにはお気をつけください。万が一そうなった場合でも、数ヶ月、自然に効果が薄れるのを待てば元に戻るのもボトックスのメリットの一つではあります。