緑内障の早期発見には、眼底検査を受けましょう。

RFNL緑内障は、早期に発見ができればそれだけ視力を確保しておくことができます。最悪の場合は失明に至る場合もありますので、ともかく早く処置をする!に越したことはありません。

自覚症状は、大きく症状が進行してようやく出るものなので自己判断で「見えているから大丈夫」というのは大変危険です。

 

上の画像は光干渉断層計(OCT)を用いて、神経線維層を測定しています。緑内障になると網膜の神経線維層(RNFL)が薄くなることがわかっているため、OCTにて神経線維層の厚さを調べることにより緑内障の早期発見や、症状の進行状態を把握することができます。

正常の厚みであると、緑色になっています。神経が薄くなってしまっていると青色、厚くなりすぎていると赤色で分布されます。この例の場合は、神経線維層がほとんど青色になっている状態です。緑内障が進んできてしまっていることがわかります。

視野検査も緑内障発見の有効的な検査の1つですが、患者さんの体調などによっても疲れていたりすると上手くできなかったりということもあります。比べて、OCTの場合は客観的に判断することが可能です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

両目で物が見えているか調べてみましょう☆

立体視検査人間の目は立体的に物が見えるような構造になっています。両眼視機能がしっかり働いているか、ご自身で簡単にチェックする方法があるので気になる方は是非やってみてください。

用意するのは2本の鉛筆です。

1)鉛筆を右・左それぞれの手に1本ずつ持ちます。

2)腕を肘を曲げないようにまっすぐに伸ばします。

3)右手の鉛筆を上に、左手の鉛筆を下に開くようにして持ちます。

4)ゆっくり真ん中に鉛筆の先っぽどうしをぴったり合わせるように移動させます。

お子さんの場合は図の絵のように、保護者の方が鉛筆を下においてあげるとわかりやすいと思います。

【結果】
物が両目で立体的に見える(正常に機能している)場合は、鉛筆の先を上下から近づけた時に先を合わせることができます。これができないと、両眼視機能に何等かの異常が出ている場合があります。眼科の先生の精密検査を受けてみてください。
(ちなみに片目ずつだと立体感が消えますので、鉛筆の先を合わせることはできません。これは異常ではないので、ご心配なさらなくて大丈夫です)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

食べる順番ダイエット

diet_before_after
食事をするときに野菜から食べると痩せる、というダイエット方法が数年前から世間に広まっています。
同じものを食べてるのに食べる順番を変えるだけで痩せられるなんて、とてもおいしいお話です。
食べる順番によって変わるのが、血糖値の上がり方です。
野菜などの食物繊維を先に食べて、ごはんやパンなどの血糖値が上がりやすい炭水化物を後に食べると、血糖値の上昇を抑えることができます。
血糖値が急激に上昇すると、インスリンというホルモンが出て、細胞の中にブドウ糖を取り込みます。余ったブドウ糖は脂肪に変わって、体内に蓄積してしまいます。
野菜から食べることによって血糖値の急な上昇を抑えられるため、ダイエットにつながるのです。
食べる順番ダイエットで気を付けなくてはいけないポイントがあります。
まず基本的な食べる順番ですが、野菜などの食物繊維を最初に食べ、次に肉や魚などのタンパク質を食べ、最後にごはんやパンなどの炭水化物を食べます。
これらは全て完全に食べ終わってから次のものを食べないと意味がありません。
そして食べるスピードですが、早食いしてしまうと血糖値が急上昇してしまうため、食べる順番を守っても意味がなくなってしまいます。
そして野菜といってもさつまいもやじゃがいも、かぼちゃなどは野菜にはいれてはいけないということです。これらの野菜は炭水化物が多いため、最後に食べるようにしましょう。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

美容皮膚科 ブログランキングへ

目のアンチエイジングは”ルテイン”にお任せ!

ルテインとは、抗酸化作用を持つ「カロテノイド」の一種で、食品では緑黄色野菜に多く含まれます。目の『水晶体』と『黄斑部』に多く存在し、目の健康を守る重要な役割をしています。ルテインが多く存在する場所

ルテイン不足になると水晶体では「白内障」が、黄斑部では「加齢黄斑変性症」の病気発症のリスクが高まるとされています。

このような栄養素は毎日の食事から摂取することがまずは重要ですが、不足分を補充するという考えからサプリメントは大変役立つものです。

当院でも、わかさ生活さんが開発した医療機関専用サプリメント「ルテインプロ」を取り扱うこととなりました。この製品は、アメリカ国立眼科研究所で黄斑変性症の進行リスクの軽減試験の結果をもとに、日本人向けにアレンジした成分構成になっています。
●ルテイン10mg
●ゼアキサンチン2mg
●DHA30mg
●ビタミンC50mg
●亜鉛3mg

目の健康維持に必要な重要な栄養素が、しっかりと摂取するとこができます。
ルテインプロ1日1粒、水などでかまずにお飲みいただきます。

繰り返しお知らせするようですが、サプリメントは薬ではありません。飲んだら今日明日、効果が出るというものではないのです。
毎日適量を続けて摂取していくことが効果を実感する秘訣です。

≪1瓶62粒 3,990円(税込)≫
ご希望の方は、受付スタッフもしくは院長までお申し出ください。また、数に限りがありますが、数か月間はサンプル品を差し上げています。(お1人様1セットまで)飲んでいくことができるか、実際に試すことができます。

 

※ルテインプロは、2017年5月にて取り扱いを終了しております。以降はルテインの含有量がルテインプロの2倍入った参天製薬「サンテルタックス」をご案内しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

精密な眼底検査が可能です。

最近ではテレビなどでも網膜や黄斑部の病気について取り上げられているため、眼底疾患への注意を払っている患者さんも多くいらっしゃいます。

通常の眼底検査は網膜表面を正面から眼科医が見ているため、ある程度症状が進行してからでないと病気が発見されにくいという事があります。

当院では4月から導入した光干渉断層計(OCT)により、より精密に眼底の断面を画像化して調べることができるようになりました。

加齢黄斑変性症
●黄斑前膜
黄斑浮腫
●黄斑円孔
糖尿病網膜症
●網膜剥離
など、網膜や黄斑部の異常を早期発見発見していくことができます。

今日は、実際の画像を正常なものと異常があるものと比べてみます。次の写真は正常の状態(異常なし)です。画像はクリックすると拡大できます。正常眼底

では、次は下の写真を上の写真と比べてみます。矢印のあたりを注目していただくと、本来あるべきはずのない膜が浮き上がっているのが見えます。これは網膜前膜といって、視力低下の原因になります。近視などの度数的なことだけでは語れない領域です。網膜前膜

進行していくと、黄斑中心部を巻き込むように膜が張り黄斑前膜と診断されます。

診断された場合、手術をしてこの膜を除去します。視力が大幅に低下してからだと、手術後の視力が回復しにくくなりますので、早めの治療が必要です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

ブルーベリーを効果的に摂取したい方へ。

ブルーベリーアイプロわかさ生活さんが医療機関専用サプリメントとして開発された「ブルーベリーアイプロ」を、さくら眼科・美容皮膚科でも取り扱いすることとなりました。

【ブルーベリーが目の健康に良い】ということは、何となくご存じという方も多いと思います。

厳密にいえば、ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」という健康成分が目の健康を維持するために非常に役立つのです。物を見るときに欠かせない「ロドプシン」という物質の再合成を促進します。

多種メーカーよりブルーベリーを含むサプリメントが様々流通していますが、このブルーベリーアイプロの凄い点は、

★高品質な北欧産野生種ビルベリーを100%使用!!
⇒健康成分ポリフェノールの一種でもある青紫色の天然色素アントシアニンが、一般栽培種の約5倍も含まれます!

★摂取時の吸収率が通常サプリメントの約2倍!!
⇒高品質なビルベリーエキスをさらにナノレベルにまで超微細化することで、体に溶け込む吸収量が従来のビルベリーエキスと比較して、約2倍の吸収量を実現しています!

★目の病気を改善させる効果が研究により明らかになっています!!

●白内障の発症を遅らせる
●緑内障の進行を緩やかにする
●花粉症の症状を和らげる
●眼精疲労の改善効果
●ドライアイ症状の改善効果

ちなみに、サプリメントは薬ではありません飲んですぐに効果が出るというものではなく、食事と同じように毎日、持続的に栄養成分の1つとして摂取していくことが効果を出す秘訣です。ブルーベリーアイプロは1日1粒、水などでかまずにお飲みいただきます。

≪1瓶62粒 4,990円(税込)≫

ご希望の方は、受付スタッフもしくは院長までお申し出ください。また、数に限りがありますが、本日から数か月間はサンプル品を差し上げています。(お1人様1セットまで)飲んでいくことができるか、実際に試すことができます。

 

※ブルーベリーアイプロは、2017年5月にて当院での取り扱いを終了しました。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

美容皮膚科 ブログランキングへ

糖尿病網膜症と失明

糖尿病網膜症日本での失明原因の第1位は「緑内障(20.7%)」ですが、それに次いで「糖尿病網膜症(19.0%)」が挙げられています。年間約3,000人の方が視覚障害に陥っているという現状です。

先天性(生まれた時から)の視覚障害の場合は、その時からどのように生活していけば良いかという視覚だけに頼らない訓練をすることで生活する作法を身に着けることができます。しかし、途中で失明に陥った場合は今までの生活を著しく損なうことになってしまいます。

糖尿病網膜症は、血糖値が高く血液がドロドロになり血管の流れを悪くし詰まらせ、眼底出血を引き起こします。そのため網膜への酸素不足が起こり、不必要な血管が新たに作られていきます。この新たにできた血管はもろく破裂や出血を起こしやすいもので、硝子体出血や網膜剥離などにつながっていく結果となります。

視機能を維持するために、糖尿病と診断されたら必ず医師の診断に従い、うまく血糖のコントロールを行っていく必要があります。

網膜症がまだ発症していないケースでも、半年に1度・網膜症がある患者さんではその症状により1~3か月に一度・硝子体出血が起きてしまっている場合は2週間に1度を目安に、眼底検査を受け症状を把握していくことが大切です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

若さを保つには脳を鍛えると良い。

脳若さを保つために脳を鍛える!という考えがあると言われています。様々方法はあるようですが実際にどのようにすれば良いのでしょうか。手っ取り早く出来る方法としては、前頭葉に刺激を与える、神経伝達物質であるドーパミンを出す。といった事が有効とされています。

具体的には、
☆本を音読する
☆好きな歌を歌う、聞く
☆恋をする、ときめく
☆思いっきり声をあげて笑う
☆お肉・魚・大豆などを摂取する

といったことによってドーパミンが放出されます。脳を刺激する、という点に注目をおくと本を音読する行為は視覚聴覚も駆使するので、非常に効果的です。

また、常に考える。考えないといけない面倒くさいことをする。という行動によっても脳は鍛えられます。何歳までという制限はありません。

他にも、何か目的に向かって仕事や遊びでも頑張っている方は、若々しく見えます。達成感を味わった時にもドーパミンが増えるようですので、仕事や勉強・クラブ活動などにもちょっとした目標を立てて、それが達成できるように努力し、達成した喜びを感じるというこは非常に若さを保つ秘訣になるようです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

美容皮膚科 ブログランキングへ

危険!コンタクトレンズを着けたまま寝てしまった・・。

結膜炎「コンタクトレンズを着けたまま寝てはダメ!!」

こんな職業柄、A子自身も何度も何度も患者様にお伝えしてきたことです。ですが、うっかり昨日コンタクトレンズをしたままうたた寝をしてしまいました。ようやく暖かくなったというのこともあり、気が付いたら部屋の陽だまりで寝ていた・・・という事態。

ふと目が覚めてみると、目が開かない・・・・・・。ハッと気が付き、コンタクトレンズを着けっぱなしであったことを思い出しました。

どちらかといえば、いつもドライアイ症状が強く出る左目のほうがひどくて半眼も開かない状態。右は何とかコンタクトレンズがズレながら開眼できるので急いでポーチから目薬を取り出して、こじ開けるように点眼。少しずつですが目が開いてきて10分くらい点眼してまばたき、点眼してまばたきを繰り返し。

ようやく目にぴったりと貼りついたコンタクトレンズが柔らかくなって外せるくらいまで動きが・・。幸い炎症もほとんどおきず、事なきを得ましたがホントに気をつけないといけないですね。大反省です。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

目・眼の病気 ブログランキングへ

背中ニキビ

顔は毎日鏡で見るのでニキビができていたりシミができてしまったりなど、変化に気付きやすいですが、自分からは見えにくい背中は、しっかりとケアできていますか?
背中にニキビや黒ずみなどがあると、背中の開いた服や水着などを着るときに自信が持てません(>_<)
背中ニキビも顔のニキビとできる原因は同じで、毛穴のトラブルから起こります。背中は常に服で覆われているため通気性も悪く、自分で洗いづらい部分のため、意識してケアしないと汚くなってしまうのです。
背中は皮脂の分泌がとても多い場所です。清潔に保っていないと毛穴に皮脂や汚れが溜まって黒ずみ、放っておくとニキビができてしまいます。
汚れを落としたいからといってゴシゴシ洗うのではなく、顔と同じく優しく丁寧に洗うのがいいそうです。シャンプーなどのすすぎ残しが原因となってしまう場合もあるため、お風呂では髪を先に洗ってから身体を洗うのがおすすめです。
しっかりと洗ったら保湿をすることが大事です。しかし背中は自分で手が届きにくい場所なため、スプレータイプなどの化粧水を使用すると良さそうです。
更に、背中に限らず身体にできるニキビは睡眠不足が大きく関係してきます。睡眠不足になるとホルモンバランスが乱れニキビの原因となってしまいます。お肌のゴールデンタイムと言われる夜10時から夜中の2時にはできるだけ休めるようにしましょう。
規則正しい生活を心がけることが大切です。
biyou_tsurutsuru

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

美容皮膚科 ブログランキングへ