こんな食事制限なしダイエット、できそうですか?

よく、テレビで見た情報をここでお知らせしたりしますが、
またまたすごいダイエット方法の伝授がされていました!

昨日、某ちゃんねるの「世◇一、受けたい授業 」
ご覧になられましたか?

『食事制限はいっさいナシ』 『器具も不要』『場所も不要』

いわば座っていてもダイエットできる!!というものでした。

 

どんなことをしたかというと、
お腹を、出して→出して→引っ込める→引っ込める。
という動作を繰り返し行うことでした。

歩きながらでも良し、座りながらでもよし、どこででも気がついた時に
その瞬間にやればよい!というもの。

このブログを書きながらでも出来ることです。

例えば、歩きながらこの
お腹を、出して→出して→引っ込める→引っ込める。

をすると、普通に歩くよりも消費カロリーが3割もUp!という
実験結果が出ているようです。

 

パネラーの方が、このダイエットを3週間モニターしたところ、
ウエストは3~4%ダウン
体重約5%ダウン
内臓脂肪は約20%ダウンと
素晴らしい結果を残していました。

 

ハッと、気がついたら
お腹を、出して→出して→引っ込める→引っ込める。

食事制限もなしなので、無理なダイエットにはなりませんし、
膝が痛くて歩くのもツライ!
という方でもできます。

習慣的に行なえばリバウンドの心配もなさそうです。
脱肥満は、生活習慣病のリスクを減らすことでもありますし、
出来るところからやってみるが良いですね!

ちょっと得する情報でした☆

 

 
にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科 ブログランキングへ

二重まぶたへの憧れで、炎症を起こすのは残念です・・

現在、日本の女性は
ぱっちりと大きな【二重まぶた】に憧れる女性でいっぱいです。

しかし、日本人のおよそ半分は【一重まぶた】と言われていて
アイプチをいれたり、二重まぶたの手術を考えたりと
美意識の高さはとどまる所を知りません。

眼科学的に考えると
一重でも二重でもまぶたそのものに優劣などはありません。
目を開けるときに、どのように皮膚を折りたたんでおくか・・
くらいの違いです。

しかし、この二重まぶたへの憧れで、アイプチをして
まぶたに炎症を おこして
お岩さんみたいな目になっていたら本末転倒です。

 

それに、目を開けたときに大きくぱっちりするのは【二重まぶた】という
概念があるようですが、これも好みの問題はないでしょうか?

 

例えば、某メーカーの納豆のパッケージに平安美人の絵が
描かれていたと思いますが、何となくイメージがわきますでしょうか。

現代人の感覚でみると、この平安美人の女性が
どこまで美しいと感じてもらえるのかわかりませんが、
当時はこんな女性こそが美しいとされていました。
そしてよくみると、そうです。一重まぶたですよね!

言ってみれば、この時代に生きていたら
一重まぶたの貴方も常識的に美人と認識されているのです!

 

この一重や二重まぶたは、遺伝的な要素が大きいようで
古来の日本人には【二重まぶた】の人は少なかったようです。

しかし、諸外国からの文明が流れ込むにつれて
欧米人のパッチリとした二重まぶだへの憧れが出始め、
一重より二重まぶたのほうが「素敵に見える 」という
感覚を日本人は持つようになったとされています。

流行り廃りは時代にはつきものです。
昔、流行った髪形が10年後にまたブームとなったりなんて
よくあることです。

もしかしたら、この先一重まぶたのブームがきて
一重の子のほうが可愛い!!とか人気になるやもしれませんよ!
まずはご自身の生まれ持ったまぶたを大切にしてくださいね。

 
にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

白内障は、目薬では治りません。

【白内障】と診断されて、
先生から目薬が処方された方は多いと思います。

カリーユニ点眼液

 

 

 

しかし、これは白内障を『治す』お薬ではありません。
『進行を遅らせる』目薬なのです。

薬を点眼しているのに、良くならない!
と、勘違いされていらっしゃる方はいませんか?

もう一度申し上げますが、
白内障のお薬は、治すものではなく
進行を遅らせるためのものです。

なので、点眼したからといって、症状がよくなるわけでは
ありません。
白内障は、ゆっくりではありますが点眼をしていても
進行を続けます。

 

根本的に白内障を治すためには、『手術』が必要です。

また、白内障と診断されても
目薬を使わない方もいらっしゃいます。

ぼやけた視界とおつきあいするよりは、進行を遅らせずに
手術が出来るくらいまで進行させ、
早くスッキリとした視界を手に入れてしまう!
というのも方法の1つです。

どちらの方が、ご自身にとって良い選択なのか。
それぞれ生活スタイルもありますから、
よく考えて先生と治療計画をたてるとよいでしょう。

 

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
ほんブログ村

ワンデーアキュビューディファインがずれる・・・

黒目をぱっちりさせる人気のサークルレンズ。

とりわけ、テレビCMでも知名度の高い
【ワンデーアキュビューディファイン】
ワンデーアキュビューディファイン

 

 

 

 

 

レンズは柔らかく、着け心地も良好。
サークルレンズの中では、酸素透過率も高く
UVカット効果もあり♪
私自身も愛用しているコンタクトレンズの1つです。

・・しかし、いいところだけではありません。

 

このレンズの良さでもある、着け心地の良さを出すために
レンズがとても柔らかいので
ともかく『ズレル・・・・』

白目の部分にはみ出るくらいズレル、
目線の動きについてこない、

よく雑誌のモデルさんでも
可愛く写真に写りながら、「あ、レンズがずれてる・・」
と、職業柄気になってしまうことも多々あります。

 

このサークルレンズに慣れてしまうと、
レンズが着いていないと印象が変わってしまうので
「手放せない!!」という女子のお話も多数
耳にします。

ただ、レンズが肉眼で見て分かるくらいずれているのに
レンズを使い続けるのは【危険】です。

どうしてもサークレンズを希望するなら
他のレンズなどを検討してみてください。
今の外見だけをとるか、一生の目の健康をとるかの
選択です。どちらが大切か、もう分かりますよね!

目を大切にしてあげてください。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
ほんブログ村

まぶたがピクピクけいれんする・・

疲れを感じているときなどに多いと思いますが、
ふいにまぶたがピクピクとけいれんした!!

けいれんが止まるまで、ドキドキしっぱしです・・

まぶたのけいれん。

ほとんどの場合は
「疲れ」
「ストレス」
「栄養不足」
といったことに起因して
下のあたりのまぶたが数分、ピクピクとけいれんし、
しばらくすると元に戻ります。

この診断であれば、まだ問題ない範囲と考えられます。
よく栄養、睡眠をとって、ストレス解消に努めましょう!と
先生からお話があるでしょう。

 

しかし、始めは片方の目のあたりでピクピクとけいれんし、
頬や口周り、あごなど顔面に範囲が広がり
ピクピクけいれんするのも激しくなった!!

という症状の場合、脳に異常があって症状が起きている可能性が
あります。
まぶただけでなく、お顔のあたりに症状がでたら、要注意です。

 

さらに、片眼だけでなく両眼でこのような症状が起こった場合、
これも脳に異常があるケースが多く、
「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」と呼ばれます。
症状が重く、日常生活に支障をきたす場合は、手術が必要になるケースもあります。
40歳以上に発症しやすいと言われています。

 

いずれにしても、問題ない症状だったのか
診察を受けて何事もないと安心したいものです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
ほんブログ村

緑内障の目薬は、お風呂の前にする方が良い?

緑内障の患者さんは、眼圧をコントロールするために
その目薬を常用しますが、
目の下が黒ずんでしまったり、睫毛が伸びてしまったりという
副作用がどうしても出てしまいます。

例えば、「一日○回点眼」という指示が出ていると思いますが
どんなタイミングで、目薬をさすほうが良いでしょうか。

 

上記のような黒ずんできたりするような副作用を
少しでも出にくくするために
夜に点眼するタイミングは、
「お風呂の前」に点眼していただくと
よいでしょう。

普通に考えると、お風呂からあがって
綺麗さっぱりしたところで点眼する方が良いのではないか。
と思いますが、
この場合、目に入りきらなかった点眼液が
目尻などに残留します。
これが前記の黒ずんでくるなどの原因になります。
そういった理由から、お風呂の前に点眼し、
目から溢れてしまった薬液は、お風呂で洗い流してしまう!
という戦法です。

ただし、極端に目の中をお湯で洗ったりするのは
避けましょう。
優しく顔を洗う程度で問題ありません。
もしご家族で悩んでいらっしゃる方がいらしたら、
是非、教えてあげて下さい。

 

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
ほんブログ村

寄り目は、子どもでも疲れます。

4月の学校検診後、視力の再チェックにいらしたお子さんも
多いでしょう。

その中で、
「勉強していると、疲れて頭痛がする。吐き気がする」

と、訴える患者さんがいらっしゃいます。
(あ、勉強嫌いという拒絶反応ではないですからね!)

 

たいてい、こういった方の視力を測ってみると・・・
遠方の視力を測ると0.9~1.0の視力がでているので、
物が見えないわけではありません。
あまり親御さんも気にされない方も多いと思います。

軽度のものですが 「遠視」 の診断と 「外斜位」 の診断となりました。

 

子どもはピントを合わせる力が強く、
多少の見えにくさは、自分の力で何とかできてしまいます。

しかし、中学生・高校生以上になってくると
ピント調節力の弱い子などは、勉強などで何時間もノートや教科書を
見るために、寄り目にして
さらに、遠視なのでピントを合わせるために目の筋肉を酷使した場合
疲労感や頭痛・吐き気をもよおすことになります。

 

いくら、子どもで調節力が強いからといっても
さすがにこれだけ条件がそろったら、
不調もでますね・・・

軽い遠視ということでも、こういった症状が出ているなら
見逃さずに眼鏡を使用すると
改善されるケースがありますので、一度診察を受けてみると良いでしょう!

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

食事後の血糖値の上昇を抑えることは、美肌にもつながる。

以前から、糖尿網膜症に関連した
血糖値のコントロールについてはお話をしていますが、
このコントロールは、糖尿病の方に限らず
【美肌】を保つ意味でも、大変重要なこととなります。

 

では何故、美肌を保つことに関係があるのでしょうか?

食事をすると、体内に「たんぱく質」と「糖」が多量に入っていきます。
すると、「たんぱく質」と「糖」は体内で結合されます。
この結合されたたんぱく質と糖は、
もともと体内にあるコラーゲンを劣化させたり、排泄循環を悪くし、
肌の弾力まで落とす原因となります。

また、コラーゲンは通常透明色ですが、
たんぱく質からなるコラーゲンが、糖と結合すると
透明→黄色→茶褐色・・のように
変色していきます。

そのため、綺麗な白い肌も黄ばんでいってしまう!!ということになります。

 

もともと体内には「たんぱく質」は存在していますが、
その中にさらに食事の際
急激に血糖値が上がり、体内の糖の量が増えると
たんぱく質との結合が盛んに行われます。

 

ということは、血糖値の急激な上昇を抑えれば
この事態を少し抑制させることができます。

血糖値の上昇を緩やかにするには、
なるべく野菜から食べ始め、おかずなど(たんぱく質)を食べ、最後にご飯(糖質)という
順番にすると、満遍なく交互に食べていくよりも血糖値の上昇を抑えることができます。

また、ポリフェノール入りのお茶、野菜などが
たんぱく質と糖の結合スピードを緩める働きがあるとされています。

特保などに指定されるお茶飲料水などは、この点から有効的だと考えられます。
取り入れてみるのも方法の1つです。

 

美肌を守るためには、食事の際に
血糖値の上昇に気を遣うことも大切なのですね!

 
にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


美容皮膚科 ブログランキングへ

メルスプラン、活用してみてください。

テレビのCMなどでもよくみかけますが、
【メルスプラン】ってご存知ですか?

 

 

 

 

目のことを考えるなら「メルスプラン」のキャッチフレーズが
印象的ですが、
どんなプランなのかご存知でしょうか?

普段コンタクトレンズを購入する際、
使い捨ての場合は、1箱○○円、使い捨てではないタイプだと1枚○○円
というようにお店で価格が設定されていると思います。

必要な物を必要なだけ購入できる、という利点はあるのですが
コンタクトレンズは高度管理医療機器。
使う方の目の状態によって、レンズが汚れやすかったり
アレルギーを引き起こしたりなど・・
1枚のレンズを皆、同じ期間、使い続けられるものではありません。

そういった際に、コンタクトを買うとお金がかかってしまう・・
なので、無理して使ってる。

というのが、眼科側からすると一番見逃したくない点なのです。

もしかしたら、その1箱を買い足す分を節約したために、
目の炎症を起こし、治療費の方が高くかかった。
さらに、治療費どころか失明してしまった!!!
なんて事態を引き起こしかねないからです。

 

そこで、レンズメーカーメニコン社は、
月額システムでコンタクトレンズを購入いただく。
というシステムをつくっているのです。
いわばメルスプランは【保険】のようなものです。

毎月一定額の金額をメニコン社に支払っていると
何かトラブルがあって、コンタクトを交換しなければならない、
もしくは2週間のレンズが1週間でゴロゴロして使えなくなってしまう・・
など、新しいレンズが追加で必要になった際、

何度でも交換がきく、もしくは追加で受け取ることができるサービスが
ついています。

とくにハードレンズなど、破損したり、汚れたりしたら
万単位で急な出費を用意しなければなりません。

しかし、メルスプランは月額制なので、
こういったトラブルの時に毎月支払っている月額費用内で
新しいレンズの交換(使い捨ての場合は受け取り)ができます。

 

”目”を大切にするなら、検討してみることをオススメします。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

紫外線!!男性も要注意です!!

もうすぐ7月、夏本番ですね。
皆様、シミやシワといった老化現象の原因になる紫外線対策はばっちりでしょうか??
最近では、女性だけでなく男性にも紫外線を気にする方が増えているのはご存知ですか??
20代の男性のアンケートでは60%の人が美白になりたいと答えているそうです。
男性用の日焼け止めが多く販売されたり、さくら眼科でも男性がシミのレーザーをうける方が増えたり、
今、男性の間では白顔ブームです。
また今年は、百貨店などで男性用日傘が多く販売され、
普段使い用から、ゴルフなどのスポーツのときに使用する少し大きめの日傘まで、
種類も多く販売されているそうです。
また、日傘をさすことで体感気温がさがり、真夏の暑い中にスーツで外回りなどをする
サラリーマンの方に人気がでているそうです。
父の日などのプレゼントにも好評だったとか・・・
男性の美意識が高まっている証拠ですね。
紫外線はシミやシワといった老化現象の原因や、男性が気になる加齢臭や、
頭皮が日焼けをすれば薄毛の原因にもなると言われています。
また、健康面では白内障や皮膚がん、日光過敏症などの健康被害も紫外線が原因でおこることがわかっています。
紫外線は、百害あって一利なしです。
これからは男性も女性も、美容や健康を考え紫外線対策をする時代かもしれません。